金沢に健康志向のカフェ新店-栄養士が週替わりでランチ提供

栄養士が献立を立て、調理した週替わりランチ

栄養士が献立を立て、調理した週替わりランチ

  •  
  •  

 栄養士が健康に配慮したランチを提供するカフェ「健康散歩道 まりゆき」(金沢市四十万3、TEL 076-296-2188)が金沢にオープンし、女性や中高年、お年寄りらの人気を集めている。

健康に配慮したランチ

 同店は病院の入院患者の食事調理や、競輪選手の献立作成を請け負う「コムループ」(野々市町)が今年1月に開いた。店長の瀬川真代さんをはじめ、5人のスタッフのほとんどが栄養士の資格を持つ。

[広告]

 週替わりランチ(750円)はテーマを決めて献立を立てており、「コレステロールと中性脂肪に効く」を取り上げた週は、アジの和風マリネ、春菊と車麩(くるまふ)のゴーヤーチャンプルー、岩塩のさっぱり漬け、お代わり自由の麦ごはん、みそ汁が並ぶ。このうち、DHAとEPAを含む青魚のアジと春菊がコレステロール値を下げ、ゴーヤーの苦味成分が血圧上昇を抑制するという。

 体内にたまった毒素や老廃物を排出する「デトックス」に着目した週は、繊維質とビタミンB1、タンパク質が豊富なタケノコと豆腐を使った低カロリーハンバーグ、「花粉症に効く」をテーマにした週は、チキンと蒸し焼き野菜のカレーヨーグルトソースや納豆コチュジャンの生春巻きサラダなどをメーン料理とした。「ダイエット」や「美肌」をテーマにすることも。

 ランチメニューはこのほか、大豆とトマトソース、赤みそ、根菜を煮込んだソースを使った「チリコンカンドリア」、「お豆腐ハンバーグを使ったロコモコ丼」(以上650円)。オリジナルブレンドのハーブティーや野菜を使った手作りデザートも用意する。

 岩塩やサプリメントなどを販売する雑貨スペースの一角には「おしゃべり相談コーナー」も設置。栄養士が無料で日ごろの献立や栄養管理についてアドバイスする。客層は30~70歳代が多く、散歩の途中にランチを食べに立ち寄る利用客もいるという。

 同店担当者は「ランチは野菜を中心に使い、おおむね600キロカロリー台に抑えている。週に一度でも来店し、日ごろの食事を見直すきっかけにしていただければ」と話す。

 営業時間は11時~20時(ランチタイムは11時~14時)。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009