金沢で北欧紹介イベント「フィンランド光の旅」-トークショーや料理体験も

小泉隆さん著「フィンランド光の旅」の表紙

小泉隆さん著「フィンランド光の旅」の表紙

  •  
  •  

 金沢を拠点に活動する「北欧はじめの会」が2月6日、金沢市民芸術村(金沢市大和町)でフィンランドを紹介するイベント「ヴァロ フィンランド光の旅」を開催する。

「カナザワマトカ」展示の様子

 1年を通じて日照時間が短い北欧フィンランドでは、厳しい環境の中で培われた生活デザインや建築の多くに光を取り込む工夫が施され、シンプルでありながらもぬくもりを与えている。同イベントでは「光」と「建築」の対話をとらえた書籍「フィンランド光の旅」(プチグラパブリッシング)からえりすぐりの風景をパネルで展示するほか、著者で建築家の小泉隆さんをゲストに迎えたトークショーや料理体験なども開催し、さまざまな角度から同国を紹介する。

[広告]

 トークショーでは、同国で約1年の歳月をかけて撮影を続けた小泉さんが同書に収められなかった写真を織り交ぜながら自然や建築など現地の様子を語る。19時~20時30分。参加費500円。要事前予約。

 料理体験では、同国の学食をイメージしたメニューを用意。サーモンスープとドライパン(ムーミンビスケット付き)の「トロールセット」か、シナモンロールとコーヒー(同)の「ルオカラセット」の2種から選ぶ。希望のメニューと時間帯は、当日の受け付け時点での先着順となる。10時~19時に10回開催(1回各1時間)。各回定員15人。参加費500円。

 連動企画として2月15日まで、「カナザワマトカ」も開催。「マトカ」はフィンランド語で「旅」の意。金沢近郊で北欧雑貨を扱うショップ6店に写真パネル、書籍を設置し、小さなエクステンション展示を旅に例えて紹介する。

 同会の関敦子さんは「派手ではないが、人と自然とデザインが常に共存するフィンランドの魅力を会場全体で感じてほしい。このイベントが、訪れる人にとって『光の旅』への出発となれば」と来場を呼びかける。  

 開催時間は10時~22時。トークショーの予約はEメールで。詳細は同会サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009