神戸発の人気ブランド「MURUA」、109に北陸初出店-初日から行列も

北陸に初出店した「MURUA」

北陸に初出店した「MURUA」

  •  
  •  

 神戸発の人気ブランド「MURUA(ムルーア)」が9月12日、香林坊109(金沢市香林坊、TEL 076-220-5111)にオープンした。

「MURUA」金沢店の店長・中川さんとスタッフ

 荻原桃子さんが立ち上げた同ブランド。コンセプトは「チャーミングガール」。「時にはスイートに、時にはクールに、その日の気分によってチェンジする。魅惑的で女の子にあこがれられる女の子」をイメージしたという。カジュアルをベースにロックテイストやセクシーさを表現し、20~30代女性をターゲットにする。

[広告]

 荻原さんは読者モデルとして脚光を浴び、18歳で販売員としてアパレル業界に入った。その後、店長に抜てきされるなどカリスマ的存在となり、その経験を生かして2006年に同ブランドを立ち上げた。現在は、プロデューサーとして企画、デザインなどすべてに携わっている。

 北陸では初店舗となる同店のオープン初日や週末には、待ち望んでいたファンが富山、岐阜、福井などの県外からも多数詰めかけ、列を作るほどの人気に。「今の季節は秋物のレザージャケットやテーラードジャケットなどの売れ行きが特に好調」と店長の中川さん。中心価格帯は、ジャケット=15,000~20,000円、ボトム=10,000~15,000円など。

 中川さんは「何より店の雰囲気づくりを心がけている。クールなイメージのブランドだけに、気後れせず気軽に買い物を楽しんでもらえるようにスタッフ全員が笑顔を絶やさず、お客さまの目線に立って接客するように心がけている」と話す。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009