ミクシィから生まれたアートグループ、金沢で「ポストカード展」開く

津田明日見さんの作品

津田明日見さんの作品

  •  

 インターネットのコミュニティーサイトmixi(ミクシィ)から生まれたアートグループ「GENSEKI」が3月20日~22日、金沢市民芸術村(金沢市大和町1)で「ポストカード展2」を開催した。

 趣味や仕事でアートを楽しむ石川県在住のメンバーが、ミクシィのサイトで知り合い「石川でアートな何かをしよう」という思いの下、グループの交流と作品発表の場として同展を企画、昨年11月に続き2回目の開催となった。同展では、56人のメンバーがポストカードサイズ(100×148ミリ)の小さなキャンパスの中で描いた個性豊かなアート作品を展示している。

[広告]

 ポストカードは、写真・イラスト・CG・アニメ・切り絵・ぬり絵・絵手紙などさまざまな手法で制作された作品が並んだ。メンバーでデザイナーの津田明日見さんの作品は26枚のポストカードで1つの作品「small man」で、身長15センチの小人の1日を想定したストーリー仕立て。小人の目線を意識して写真はすべて地上約15センチから撮影したほか、それぞれのカードの中にアルファベットが1文字を隠すという遊び心も。

 メンバーの1人は「2回目を開催できたのはメンバーの制作へのモチベーションと、昨年の展示会が好評だったから。普段は実際に顔を合わせることのない関係だが、イベントを通して交流を深めて刺激し合えれば。来年以降も引き続き開催したい」と話す。