見る・遊ぶ

金沢・本興寺でアジサイが見頃 北陸地方は過去最も早い梅雨明け

見頃を迎えた本興寺のアジサイ

見頃を迎えた本興寺のアジサイ

  • 0

  •  

 「アジサイ寺」として知られる日蓮宗本興寺(金沢市薬師町)で、梅雨時の風物詩・アジサイが見頃を迎え、訪れた人の目を楽しませている。

【VRで読む】金沢・本興寺でアジサイが見頃 北陸地方は過去最も早い梅雨明け

[広告]

 今年は記録的に短い梅雨の影響などで、平年より遅い開花となっている。本興寺によると、アジサイは、檀家(だんか)の一人が植えたことをきっかけに増え、現在は約3000株ある。毎年20~30人で、掃除や手入れなどの管理を行っている。今年は、5月の気温が低く、6月は雨が少ないため、生育に差があり、一斉に開花とはならなかった。まだつぼみの株も多く見られ、これから順次咲いていき、7月上旬までは楽しめるという。

 同寺の住職の中谷聰秀さんは「毎年たくさんの人が見に来てくれて、花も喜んでいる。花の力はすごい。人の心を瞬時に和ませてくれる」と話す。

 6月27日には、カメラを手に訪れる多くの参拝者の姿があった。毎年訪れているという金沢市の女性2人組は「例年はもっと一面に咲いている。この暑さと雨が降らないことで、アジサイもお疲れ気味。でも、頑張って咲く姿に癒やされる」と笑顔で話した。

 新潟地方気象台は28日、「北陸地方が、梅雨明けしたと見られる」と発表した。北陸での6月中の梅雨明けは、統計史上初となる。新潟地方気象台管内で過去最も早い梅雨明けは2001(平成13)年の7月2日で、平年の梅雨明けは7月23日ごろ。昨年は7月14日だった。

ピックアップ

後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース