食べる

尾山神社近くにガレット専門店「シロームクレープリー」 米粉クレープも

卵とソーセージをのせた「定番のコンプレット」(単品1,000円)とアヘ?リティフ

卵とソーセージをのせた「定番のコンプレット」(単品1,000円)とアヘ?リティフ

  • 2

  •  

 そば粉で作るガレットの専門店「SHIROM CREPERIE(シロームクレープリー)」(金沢市尾山町4)が、南町交差点から徒歩2分の場所にオープンして2カ月がたった。

【VRで読む】尾山神社近くにオープンしたガレット専門店「シロームクレープリー」

[広告]

 オーナーの奈々さんは、市内のカフェで調理師として勤務していたが、コロナ禍による休業中に自分の店を開くことを決意。よく参拝に訪れていた尾山神社のそばに空き店舗を見つけ、ガレット専門店として3月31日に開店した。店内は奈々さんが好きだというグレーと黄色でまとめ、ガレットを焼いた際にできる模様をイメージして「キリン」をキャラクターにした。席数は7席。

 ガレットの本場フランスのように、酒と共に食べてもらえるような「大人の店」にしたいと、アペリティフからデザートまで、ガレットをコースで提供するスタイルにした。クレープに添えるクリームは甘さを抑え、生クリームとカスタードをふわふわに軽く混ぜ合わせることで、口溶けの良さを出した。単品でも注文可能だが、ドリンクもセットにしてもらい、ゆったりとした時間の過ごし方を提案する。

 ガレットで使うそば粉は鳥越産、クレープも県産米粉のみを使用。今後、クッキーなどの焼き菓子も店内で販売していく予定で、全てグルテンフリーに対応した商品にするという。

 奈々さんは「ガレットの種類もどんどん増やしていく予定。おいしいものを食べたり飲んだりして、ゆったりと過ごしてもらえるような大人の店にしたい。尾山神社の通りを盛り上げる一助となれば」と話す。

 営業時間は11時~(売り切れ次第終了)。現在、酒類の販売は行っていないが、石川緊急事態宣言の解除後、シードルなど酒類の提供も行う。

後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース