金沢のパン工房が「金箔入り」ラスク発売-「マイスターハオス」3周年で

(キャプション)
新発売された金箔ラスク「箔の郷」

(キャプション) 新発売された金箔ラスク「箔の郷」

  •  
  •  

 金沢の石窯パン工房「マイスターハオス」(金沢市増泉3、TEL076-280-4136)が9月28日、開店3周年を記念した金箔入りラスク「箔の郷」を発売した。

 開店以来の人気商品「ミルクラスク」をさらに改良し開発された同ラスクは、きめの細い食感の良さと上品な甘みが特徴。全国の金箔の99%を生産する金沢らしい「名物」として全国に発信しようと製法特許も申請している

[広告]

 同店の山下昇会長は戦時中から兄弟でパン作りを始め、全国で知られるドンクやアンデルセンなどで技術指導をした熟練のパン職人。80歳を過ぎた今でも工房に立ち、経験豊かな9人の職人とともに117種類ものパンをスペインから取り寄せた石窯で焼き上げている。

 「箔の郷」について山下さんは「高齢者でもおいしくラスクを食べられるよう食感にこだわった。金箔で金沢らしさも発信したい」と語り、常に柔軟な発想で新商品のアイデアを考えているという。発売は同店のみだが、今後ホテルなどでの発売も進める予定で、結婚式向けに金箔で家紋を刻印した麩菓子を「箔の郷」に入れた商品なども考案中とも。

 店内には60席のイートインスペースもあり、種類豊富な焼きたてのパンがその場でゆっくり味わえる。クリームパンのためにわざわざ2頭の牛を飼っているというこだわりで有名な1日100個限定のクリームパンはすぐに売切れる人気ぶりだ。

 価格は金箔ラスク(1袋)=210円、化粧箱入り(2袋入り)=525円。営業時間は7時~20時。

  • はてなブックマークに追加