見る・遊ぶ 暮らす・働く

「グランリーナ金沢 ほぼ駅前ホテル」開業 女性目線と街歩きの利便性売りに

「グランリーナ金沢 ほぼ駅前ホテル」の外観

「グランリーナ金沢 ほぼ駅前ホテル」の外観

  •  
  •  

 「金沢の街歩きを自由に楽しむ」がコンセプトの「グランリーナ金沢 ほぼ駅前ホテル」(金沢市瓢箪町、TEL 076-282-9732)が6月18日、オープンした。

【VRで読む】瓢箪町交差点近くの「グランリーナ金沢 ほぼ駅前ホテル」

 初めてホテル経営を手掛ける女性オーナーが、自身がホテル滞在で感じたちょっとしたストレスを解消したいと女性目線で快適性を追求した。3階建ての館内に全7室を設け、約20平方メートルの客室は3人まで利用が可能。

[広告]

 ネーミング通り金沢駅から徒歩約7分という「ほぼ駅前」という立地で、近江町市場には徒歩約8分、東茶屋街には約15分など人気観光エリアへのアクセスも良く、徒歩圏内の別院通り商店街には人気の飲食店が並ぶ。

 客室は3タイプのデザインから選べる。落ち着いた雰囲気の「CHIC(シック)」、遊び心のある「POP(ポップ)」、ガーリーな「CUTE(キュート)」を用意する。室内は靴を脱いで上がるスタイルで、水回りからトイレを独立させることでグル―プで利用時の快適さも考えた。

 オーナーが特にこだわったのは、寝具とアメニティー。寝具は一般的なホテル向け業者ではなく、あえて「地元のお布団屋さん」を探し創業280年の地元老舗「乙丸屋」(有松)を採用。バスアメニティーは自身が愛用するニューヨーク発「MALIN+GOETZ(マリン&ゴッツ)」の入手ルートを作った。

 朝食時(7時~9時)、ロビーで市内と近郊の人気ベーカリーが提供する「きまぐれパンサービス」として、数量限定のパンとコーヒーのセルフサービスを無料で提供。部屋に持ち帰り食べてから行動を始められるほか、街歩きに持って行くこともできる。「朝食や夕食の時間を気にせず、自由に過ごしてもらいたい」というオーナーの思いが込められている。

 チェックインは15時~20時、チェックアウトは10時。宿泊料は1人あたり8,000円~。

  • はてなブックマークに追加