天気予報

8

2

みん経トピックス

大野に「ホホホ座金沢店」金沢港で「金沢ベイフェス」

金沢に陶芸教室 九谷焼作家の夫婦が自由な作品づくりをサポート、観光客も歓迎

金沢に陶芸教室 九谷焼作家の夫婦が自由な作品づくりをサポート、観光客も歓迎

陶芸教室を開いた九谷焼作家の東元さん夫婦

写真を拡大 地図を拡大

 金沢市の鳴和交差点近くに6月15日、「陶芸工房 器Labo」(金沢市大樋町5、TEL 080-9783-0585)がオープンした。九谷焼作家の東元生さんと東元晶代さんが住居兼工房内に陶芸教室として開く。

【パノラマVR】鳴和交差点近くにオープンした「陶芸工房 器Labo」

 「石川県立九谷焼技術研修所」(能美市)で出会い、共に九谷焼の技術を学んだ東元さん夫婦。修了後はそれぞれ窯元での絵付け師や陶芸教室講師などを務め、2年前に独立。九谷焼だけに縛られない、自由な作風を得意とする。陶芸教室に勤めていた頃を生さんは「受講生とのコミュニケーションを通して、良くしてもらったという楽しい思い出ばかり」と話し、自身も独立後は陶芸教室を開きたいと考えていたという。

 教室は「1日体験教室」(電動ロクロ体験=3,500円、手びねり体験=3,000円、共に材料費込み)と、月曜から金曜の好きな時間に何回でも受講できる「平日自由コース」(月額4,000円)、全ての曜日で好きな時間何回でも受講できる「自由コース」(月5,000円、どちらも入会金=3,000円と材料費=1グラム2円が必要)などが選択できる。

 生さんは「教室では5回ほど基礎を教えて、そのあとは自分の作りたいものを自由に作るサポートをする。落ち着いた空間で、自分のペースで気持ちをリラックスさせ、制作してもらえれば」と話し、晶代さんは「オープン以来、体験教室に来てくださった方はほとんどが陶芸に興味がありつつも、初めて製作するという人が多い。ひがし茶屋街からも遠くないので、観光客の方にもぜひ体験してほしい」と笑顔を見せる。

 営業時間は13時~20時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

金沢で「働き方改革実践」報告会 コミュニケーション生まれるオフィス提案。この記事へはこちら。
[拡大写真]

アクセスランキング