天気予報

34

27

みん経トピックス

仏グルメガイド東京・北陸版金沢にガレット&クレープ店

金沢の雑貨店で「手紙日和」展 今だからこそ手紙の良さ伝える

  • 0
金沢の雑貨店で「手紙日和」展 今だからこそ手紙の良さ伝える

展示される便箋など

写真を拡大 地図を拡大

 金沢の雑貨店「Lykkelig(リュケリ)」(金沢市小立野1、TEL 076-262-4511)で3月18日から、「手紙日和-手紙の雑貨とマスキングテープ-」展が開催される。

「Lykkelig」で開催する「手紙日和-手紙の雑貨とマスキングテープ-」展

 手紙にまつわる雑貨をテーマに14組の作家やメーカーの作品を展示・販売する。店主の宮島貴治さんは「手書きの手紙にはメールやSNSからは感じ取れない、より多くの情報があるように思う。その人の文字からも、便箋や封筒、カードからも選んだ人の思いが伝わるのでは」と考え「今だからこそ、手紙の良さを見直してほしい」と同展を企画したという。

 展示するのは、これまでも同店で取り扱いがあった7組のほか、今回の企画展のみで取り扱う作家やメーカーも7組いるという。出品する作品の選考について、「思わずクスッとしてしまう面白いデザインの物や活版印刷の風合いが楽しめるもの、色使いやデザインに独特の個性があるものを選んだ」と宮島さん。

 参加作家のオリジナルマスキングテープも販売。理系雑貨を主に製作する「ルーチカ」は人工衛星や結晶、星座の柄を、猫がモチーフの雑貨を作る「黒ねこ意匠」は猫があくびをする様子をコマ送りにして描いたマスキングテープを販売するなど、こちらも「それぞれの作家の個性が出ている」と言う。

 宮島さんは「手紙は書くのも、もらうのも楽しくうれしいもの。スマートフォンを少しの間閉じて、お気に入りのアイテムで大切な人に手紙を書いてみては」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。今月28日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

野々市のカフェレストランが刷新 席を移動しながら食事、親子をターゲットに。この記事へはこちら。
[拡大写真]

アクセスランキング