食べる 見る・遊ぶ

金沢にプロバスケチームが手掛けるカフェ 栄養士考案のランチやスムージー提供

スタッフの皆さん

スタッフの皆さん

  •  
  •  

 金沢・新竪町通りの近くに12月5日、金沢のプロバスケットボールチーム「金沢武士団(サムライズ)」が手掛ける「SAMU'Z Cafe(サムズカフェ)」(金沢市鱗町、TEL 076-256-0744)がオープンした。

【パノラマVR】金沢武士団プロデュースのカフェ「SAMU'Z Cafe」

 スポーツ栄養学に基づいて栄養士が考案したランチやデザート、スムージーなどを提供する同店。バスケットボールを通じた地域の人たちの健康づくりの場やファンとの交流拠点として開設した。テーブル22席を設ける店内には、大型のモニターを設置し、試合観戦を行うこともあるという。

[広告]

 メニューは、選手にも提供するバランスを考えたヘルシーなもので、加賀野菜など地元の食材も取り入れる。ランチは、主菜と副菜、ご飯、汁物がセットになった「日替わりランチ」と、サラダ、スープ付きの「金沢カレーランチ」(以上800円)を用意。新鮮な野菜や果物を使った「スムージー」(450円)も提供する。

 カフェのスタッフには、同チームのチアリーダー「舞姫団」のメンバーも参加。チアとしても活躍する小田原直子さんは「たくさんの食材を一度に摂(と)れる低カロリーのメニューで、健康づくりに役立つと思う」と話す。

 同チームを運営する北陸スポーツ振興協議会(鱗町)の中野秀光社長は、「子どもからお年寄りまで楽しめるコミュニケーションの場を目指す。選手やチアのメンバーにも気軽に話し掛けてもらえたら」と呼び掛ける。

 来月にはカフェの2階に、選手がトレーナーとして指導するジムを開設する。一般の人も利用でき、お年寄り向けの体操教室なども開催する予定。

 営業時間は11時30分~19時(または21時)。ホームゲーム開催日は休業。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009