天気予報

28

26

みん経トピックス

金沢に地物えび専門の天丼店JRが金沢地酒と金箔遊び酒

金沢に「たい焼きパフェ」の店 金沢カレー・五郎島金時などご当地たい焼きも

  • 0
金沢に「たい焼きパフェ」の店 金沢カレー・五郎島金時などご当地たい焼きも

看板商品の「たい焼きパフェ」

写真を拡大 地図を拡大

 金沢・片町に、たい焼きカフェ「金澤たいcafe」(金沢市片町、TEL 076-262-3450)がオープンして1カ月がたった。

【パノラマVR】片町にオープンしたたい焼きカフェ「金澤たいcafe」

 タイの形をした生地に果物やクリームを詰め込んだ「たい焼きパフェ」とさまざまな具材を挟んだ「たい焼き」を提供する同店。

 飲食店を営むオーナーの堀勇樹さんが京都や横浜などでたい焼きパフェが人気を集めているのを知り、地元の人にも楽しんでもらいたいとカフェ開業に着手。スタッフと共に調理方法やメニュー開発に試行錯誤した末、オープンに至った。店舗は2階建てで、1階にはカウンター6席、2階にはソファなど10席を設ける。

 「たい焼きパフェ」(400円)は、トッピングと上に載せる生クリーム、中に詰めるカスタードクリームをそれぞれ3~4種類から選べるスタイルで、48通りの組み合わせを楽しむことができる。「たい焼き」(150円~220円)は、定番のあんこやクリーム、抹茶小豆などに加えて、ご当地メニューとして、ゴールドカレー(藤江北)とコラボした「金沢カレー」、加賀野菜の「五郎島金時」も用意する(価格は全て税別)。

 堀さんは「たい焼きパフェ自体の珍しさと見た目のユニークさで、SNSにアップしてくださるお客さんが多く、口コミで人気が広がっている。店内ではもちろん、食べ歩きも楽しんでもらえたら」と話す。今後については「季節限定など新しいメニューも出していきたい。今は年末年始に向けたメニューを考案中」と話す。

 営業時間は14時~翌2時(土曜=12時~翌2時、日曜・祝日=12時~22時)。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

金沢能楽美術館で企画展「水辺の能楽」 演目にまつわる装束や扇の水紋を紹介。この記事へはこちら。
[拡大写真]

アクセスランキング