食べる

金沢にパティシエが作るクレープ専門店 加賀棒茶・能登大納言など地元食材も

人気の「国産苺 自家製練乳 金沢蜂蜜」

人気の「国産苺 自家製練乳 金沢蜂蜜」

  •  
  •  

 金沢錦丘高校の近くに10月25日、クレープ専門店「リス クレープシュクレ」(金沢市窪、TEL 076-209-6678)がオープンした。

【パノラマVR】金沢市窪にオープンしたクレープ専門店「リス クレープシュクレ」

 県内外のケーキ店などで修業したパティシエ・川口大輝さんがこれまでの経験を生かして、「安全で質の高い」材料を使い、ケーキのように美しく仕上げたクレープを提供する。店内にはカウンター10席を設け、イートインが可能。折り畳んだ持ち帰り用のクレープも用意する。

[広告]

 メニューは10種類以上をそろえ、特に人気を集めるのが、国産イチゴを使った「自家製練乳 金沢蜂蜜」(800円)、「フロマージュクリュ」「ショコラガナッシュ」(以上850円)。「加賀棒茶 柿」(800円)、「能登大納言 抹茶」「五郎島金時 スイートポテト オレンジ」(以上750円)など地元食材を使ったクレープも用意する。

 オープンから約1カ月がたち、高校生や大学生など若い世代を中心に、子ども連れや高齢者、男性の一人客まで幅広く訪れているという。

 川口さんは「まさにケーキを作るように材料からこだわり、一つ一つ心を込めて作っている。おいしさには自信があるので食べてもらいたい」と来店を呼び掛ける。「パティシエとして学んできたことを大切に、皆さんに喜んでいただけるよう一生懸命作っていきたい」とも。

 営業時間は14時~20時。月曜・火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009