食べる

金沢・ひがし茶屋街近くにカフェ「Kocco cafe」 シェア型町家に入居

コーヒーは4種類、紅茶は3種類用意する

コーヒーは4種類、紅茶は3種類用意する

  •  

 金沢・ひがし茶屋街の近くに10月10日、カフェ「Kocco cafe(コッコカフェ)」(金沢市東山)がオープンした。

【パノラマVR】ひがし茶屋街の近くにオープンしたカフェ「Kocco cafe」

 建築・不動産業の事務所「コロコロアーキテクト」(安江町、TEL 076-261-7550)が手掛けるシェア型町家「LOCOLOCO higashi」に開業し、同事務所が運営する。同町家は、明治時代に建てられた築100年以上の町家建物を4室に分けて、ショップやオフィスなどの入居を募集しており、その第1一号として同店が出店した。

[広告]

 茶屋街から徒歩1分足らずの昔ながらの住宅街に位置し、静かで落ち着いた環境が特長。同事務所の井上和子さんは「東山には観光地化されてない日常の姿などもっと多面的な魅力がある。お店に来ていただくことで、その魅力に気付いてもらえたら」と話す。

 7坪の店舗には、カウンター5席、テーブル席2席を設ける。大工工事はDIYで行い、キッチンカウンターも自主製作したという店内は、シンプルで温かい雰囲気。「1人でもゆったりした時間を過ごせるように」と、井上さんセレクトの雑誌や本、音楽で居心地のいい空間をつくる。

 メニューは、コーヒー焙煎(ばいせん)店「Koffe」(富山市)の豆を使ったコーヒー(500円)と「ホットカフェオレ」(600円)、紅茶専門カフェ「Tea House Sakura」(武蔵町)の茶葉を使った紅茶(500円)と「ホットキャラメルミルクティー」(600円)などを用意する。今後はドリンクに合わせた焼き菓子も提供する予定。

 店長も務める井上さんは「東山で働く方の息抜きの場や散策中の観光客の休憩スポットとして、皆さんの心休まるスペースになれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~18時。水曜~日曜定休。