食べる

金沢にクラフトビールバー 国内外の銘柄をバランスよく提供、昼飲みもOK

ビールを注ぐ様子

ビールを注ぐ様子

  •  

 金沢の竪町通りの近くに、クラフトビールバー「Craft Beer Dive FUTA's」(金沢市里見町、TEL 076-222-0593)がオープンして1カ月がたった。

【パノラマVR】里見町にオープンした「Craft Beer Dive FUTA's」

 国内外のクラフトビールとおつまみ、料理を提供する同店。オーナーは、クラフトビールバー「香林坊ジビルバ」(片町)で店長を務めていた山下風太さん。これまでの経験を基に、産地や銘柄によって異なる魅力を持つクラフトビールのおいしさを自分なりの形で伝えたいと独立、開業した。11坪の店内に、カウンター11席、テーブル席5席を設ける。

[広告]

 クラフトビールは、箕面ビール(大阪府)の「ヴァイツェン」(750円)、京都醸造(京都府)の「一意専心」(800円)、レフトハンドブリューイング(アメリカ)の「ミルクスタウト・ナイトロ」、ミッケラー(デンマーク)の「ミッケルズドリーム」(以上850円)など、苦みや香りなどのバランスを見て、日替わりで6種類を用意する(価格は全てグラス)。

 フードメニューは、「自家製スモーク盛り合わせ」(800円)、「特製ポテトサラダ」(400円)などビールに合うおつまみから、「九条ネギと柚子胡椒(ゆずこしょう)のピザ」(950円)、「水なすとトマトのパスタ」(900円)、「ビールで煮込んだ焼きカレー」(950円)など本格的な料理まで充実させる。

 山下さんは「ビールのたるは数日で入れ替えるので、毎回さまざまな種類のクラフトビールを楽しんでもらえると思う。早い時間から営業しているので、昼飲みもOK。買い物や散策の途中に気軽に立ち寄ってもらえたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は15時~23時(土曜・日曜・祝日は12時~)。火曜定休。

後援申請20141009