3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

金沢の人気ピザ店がパエリア通販サイト 地物食材と手作業にこだわり

石川県産の食材にこだわったパエリア

石川県産の食材にこだわったパエリア

  •  
  •  

 通販サイトで冷凍ピザを販売する「森山ナポリ」(金沢市森山1)が7月8日、パエリアやアヒージョなどを販売する通販サイト「パンdeパエリア」の運営を開始した。

一つ一つ手作りする「パンdeパエリア」の冷凍パエリア

 「森山ナポリ」は実店舗が無く、通販サイトとイベントなどで商品を販売するのみだが、発送は現在も2カ月待ちと人気のピザ店。同店のセカンドブランドとして、フライパンで加熱する冷凍パエリアを販売する「パンdeパエリア」を立ち上げた。

[広告]

 販売するのは一番人気の「エビと魚介のパエリア」(1,782円)、「牡蠣(カキ)とキノコのパエリア」(2,268円)のほか、「甘海老(あまえび)のアヒージョ」(896円)、「生ハムの盛り合わせ」(1,382円)など。ホームパーティーを意識したラインアップが多く、パエリアやアヒージョ、ピザなど5点が入った「お試しパーティーセット」(4,104円)も好評。

 素材にもこだわり、石川県産コシヒカリや日本海で捕れた魚介類、加賀野菜などを使う。小松市の大麦を使い石窯で焼いたオリジナルバゲット「小松大麦パン」(259円)はアヒージョや生ハム、パテなどに合わせるのが「お薦め」。

 商品は全て、工房で職人が一つ一つ手作りしている。パエリアはまず土鍋でゆっくり米を炊き、そこに手作業で赤ピーマンと玉ネギを2時間程炒め、甘みを引き出した調味料「ソフリット」を混ぜ込む。具を丁寧に載せた米と、スープを別々に瞬間冷凍し、3層に組み立て完成形となる。冷凍したままの状態で商品をフライパンに乗せれば、スープが先に溶けていくことで焦がすことなく、簡単に調理できるという。

 商品開発室の能崎可奈子さんは「子育て世帯や気軽に外食するのが難しい方などいろいろな方に食べていただきたい。こだわりの食材は最も熟した状態で使用しており、手作りの味わいを楽しんでいただければ」と話す。

Stay at Home
後援申請20141009