食べる

金沢・片町にスイーツバー ボリューム満点のパフェと本格的なカクテルを

カウンター席

カウンター席

  •  

 金沢・片町のスクランブル交差点近くに、深夜でもパフェが楽しめるバー「Sweets Bar Jam's(ジャムズ)」(金沢市片町2、TEL 076-260-6202)がオープンして1カ月がたった。

【360°パノラマ】 スイーツバーの店内と人気のパフェ

 ボリューム満点のパフェや本格的なカクテルを提供する同店。自身も甘い物好きというオーナーの竹俣和弥さんが「金沢ではお酒を飲んだ後にスイーツを楽しめる店は少なく、深夜でも気軽にデザートを食べられる店があれば」と開店した。

[広告]

 パフェは、生クリームやイチゴの上に自家製クレームブリュレを載せた「ブリュレパフェ」、イチゴ、ブルーベリー、フランボワーズを使った「3種のベリーとレアチーズのパフェ」、グラノーラ入りのヘルシーな「アサイーとブルーベリーのパフェ」(以上1,380円)など6種類をそろえる。中でもすり切りいっぱいに盛られた「ブリュレパフェ」は、「見るからにおいしそう」と一番人気だという。

 カクテルは、フレッシュなフルーツを使った広口瓶入りの「フルーツジャー」が女性を中心に人気。「洋梨キウイ スパークリング」「ベリーベリーレモンソーダ」(以上800円)など14種類をラインアップ。そのほか各種アルコールや、「パルマの生ハム」(980円)、「農家直送の新鮮野菜スティック」(680円)などのフードも用意する。

 店内はカジュアルな雰囲気が特徴で、席数はカウンター10席、テーブル席15席。客層は若い女性からカップル、サラリーマンまで幅広く、若い男性グループで訪れ、それぞれがパフェを注文することもあるという。

 竹俣さんは「『片町で甘いものを食べたいならここ』といわれるお店になれたら。片町きららがオープンし、にぎわいを見せるかいわいの盛り上げに一役買えれば」と話す。

 営業時間は18時~翌3時。火曜定休。

後援申請20141009