3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

金沢・にし茶屋街近くに町家エステ 県産アロマ使ったトリートメント施術

県産アロマオイルを使った温石トリートメントの様子

県産アロマオイルを使った温石トリートメントの様子

  • 0

  •  

 金沢のにし茶屋街近くに10月10日、エステティックサロン「金澤町家 芳療サロン 東方美人」(金沢市野町2、TEL 076-201-1717)がオープンした。

【パノラマ】店内を見る

 はり・きゅうを取り入れたエステティックサロンを運営する東方美人(辰巳町)の3店舗目となる同店。資生堂などで30年以上美容に携わってきた社長の大西奈津子さんは、以前から町家への出店に興味があり、風情ある築150年の現物件を一目で気に入り、伝統的な形を残しながら改修。金沢らしい町家の店舗を完成させた。

[広告]

 施術は、鍼灸師(しんきゅうし)による美容鍼灸と熟練した技術を持つスタッフによるトリートメントを融合させ、心と体と肌のバランスを整えて全身の機能を高めていくのが特徴。トリートメントには、同社が抽出から関わる石川県産のアロマオイル、資生堂のエステティックブランド「Qi(キ)」の製品を使用する。人気メニューは、県産アロマオイルを使った「珠洲椿(つばき)油トリートメント」(1万5,000円)と「温石トリートメント」(2万円)、Qi製品を使った「フェイシャルトリートメント」(1万2,000円)など。

 店内は、1階に箱庭が見えるウェイティングルーム、2階に施術ルーム2部屋を設ける。町家の落ち着いた空間での施術に「雰囲気も含めてリラックスできる」と好評だという。

 大西さんは「毎日忙しく疲れ気味の方が多いが、当店で心身ともに疲れを取って明日への活力にしてもらえたら。観光客向けのプランも提案しているので、県外の方にも利用していただきたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~20時。予約制。

Stay at Home
後援申請20141009