食べる

金沢フォーラスにフローズンヨーグルト専門店 人気カフェが夏季限定で

フローズンヨーグルトを手にする同店スタッフ

フローズンヨーグルトを手にする同店スタッフ

  •  
  •  

 金沢駅前・商業ビル「金沢フォーラス」(金沢市堀川新町)1階に6月12日、フローズンヨーグルト専門店「THE LOCAL FROZEN YOGURT(ザ・ローカル フローズンヨーグルト)」がオープンした。8月31日までの期間限定店。

【パノラマ】 店内の様子

 運営するのは、人気の多国籍料理店「キングストングリル」(金沢市南四十万)や、カフェ「HUM&Go(ハムアンドゴー)」(野々市市住吉)を展開するおまめ舎。店内には40席のイートインスペースを設ける。

[広告]

 同社が同店専用に開発したメーン商品の「フローズンヨーグルト」は、東京のオーガニックショップや百貨店でも人気の「ホリ乳業」(金沢市袋畠町)の「ヨーグルメイト」を使用。「生きた乳酸菌が1グラムに10億個以上も含まれており、ミルク本来の濃厚な香りを残しながらもあっさりとした味わいで、低脂肪・低カロリーが特徴」と同店の道下健人は説明する。

 フローズンヨーグルトは全6種を用意。「無花果(いちじく)とオリーブオイルのフローズンヨーグルト」「アボカドとクリームチーズ、レモンピールのフローズンヨーグルト」などアレンジを加えた。そのほか、「桃とグレープフルーツのフローズンヨーグルト」(以上580円)、「プレーンフローズンヨーグルト」(450円)など。フローズンヨーグルトには、自家製グラノーラをトッピングする。

 「その日の野菜のグリーンジュース」(480円)、ホリ乳業で絞ったミルクを提供する「絞りたてミルク」(400円)などのドリンクや、姉妹店「Hum&Go」で人気の石川県産の白米や黒米を使用した五穀米を使った「バターチキンカレー」(900円)、ドリンク付き「バターチキンカレーセット」を提供する。

 道下さんは「体にも優しいフローズンヨーグルトは、あっさりした味わいで毎日食べても飽きない。場所柄10~30代の女性客が多いが、年齢性別問わず喜んでいただけるのでは」と話す。「ショッピングの休憩や、買い物帰りにイートインスペースでくつろぎながら味わっていただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009