食べる 暮らす・働く

食とワインの祭典「ワイン金沢」開催へ ワイン300種と飲食店25店

昨年の「ワイン金沢」の様子

昨年の「ワイン金沢」の様子

  •  
  •  

 金沢の「しいのき迎賓館 石の広場」(金沢市広坂2、TEL 076-261-1111)で5月10日、食とワインの祭典「ワイン金沢2015」が開催される。

昨年の「ワイン金沢」の様子

 世界のワインと金沢を代表する飲食店のグルメを、地元のソムリエやシェフが振る舞う同イベント。4回目となる今回は、フランス、イタリア、スペイン、オーストラリアなど各国のワイン250~300種類をそろえ、気軽に飲めるリーズナブルなワインから高級なプレミアムワインやシャンパンまで幅広く提供する。

[広告]

 飲食店は、すし、和食、イタリアン、フレンチ、中華、ピザ、チーズ、スイーツなど25店が出店。人気のイタリアン料理店「ボッテガ ディ タカマッツオ」と「リストランテ イルプント」(金沢国際ホテル)はコラボで出店し、「牛バラの煮込み」(900円)などを振る舞う。初出店となるナポリピザの店「サリーナ」は「マルゲリータ」(600円)などを提供。スイーツも充実させ、初出店の和菓子店「吉はし菓子所」は「わらび餅」(300円)などを提供する。

 会場では、ベリーダンスやコーラスのステージ、手品などのパフォーマンスも行う予定。着物姿の来場者にはスパークリングワイン1杯をサービスする。

 実行委員会の小林宏彰さんは「今回は、ワインの種類と飲食店の数は過去最多。さまざまなワインを飲み比べてもらえれば。厳選した飲食店もそろっているので、食事だけでも楽しんでいただける」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~19時。前売り券=3,000円(ワイングラスチケット付き)、当日券=3,000円。前売り券の販売場所は公式サイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加