買う 暮らす・働く

金沢・片町の新複合ビルの名称が決定 9月開業予定

9月開業予定の「片町きらら」イメージ

9月開業予定の「片町きらら」イメージ

  •  

 金沢の繁華街・片町に再開発中の複合ビル(金沢市片町2)の名称が「片町きらら」に決定した。

建設中の様子と完成イメージをパノラマで見る

 名称は、地権者らで組織される片町A地区市街地再開発組合が、2月21日から3月20日まで募集。同組合が設置する名称検討委員会で決定した。全国から986件の応募があったという。

[広告]

「北陸を代表するショッピング街・繁華街である片町商店街にふさわしい、輝くように美しく、きららかな未来を感じさせるランドマークになってほしい」との思いをこめた。応募者の中から抽選で決定されたプレゼント当選者が同組合のホームページで発表され、「北陸新幹線・かがやき グランクラス往復ペア券」や、「片町商店街 商品券2万円分」など総額50万円相当がプレゼントされる。

 同ビルは、昨年3月に閉館した商業施設「ラブロ片町」と周辺ビルの跡地を活用。地上5階建ての同ビルの1 階~3階には9月、ファッションブランド「H&M(エイチ・アンド・エム) KANAZAWA」が北陸エリア初出店する。4階・5階には来年2月、ブライダル事業を行うアルカンシエル(愛知県名古屋市)が日本海側初の結婚式場の オープンを予定。他に15~20店のファッショ専門店や飲食店が出店を予定する。