食べる 見る・遊ぶ 買う

金沢・竪町に「ローフード」のセレクトショップ オリジナルスイーツなど販売

スーパーフードの入った「ロースナック」

スーパーフードの入った「ロースナック」

  •  

 金沢のタテマチパーキング横に、ローフードやスーパーフードのセレクトショップ「Q'ne chocolate(キュー・エヌ・イー・チョコレート)」(金沢市竪町89、TEL 090-9443-6399)がオープンして1カ月がたった。

店内をパノラマで見る

 ローフードは、生の状態か48℃以下で低温加工した食品を、多くの栄養素や酵素を生きたまま取り入れる食事法。スーパーフードは、カカオ、ヘンプ、ココナツ、マカ、ゴジベリー(クコの実)など栄養価が高く、体に必要なものしか含まれていない食品。同店は、白砂糖、乳製品、卵、小麦、大豆、保存料、乳化剤などを使わず低温で加工し、スーパーフードをプラスしたオリジナル商品を販売する。商品は、ローフードマイスターの資格を持つ専門のスタッフが作る。

[広告]

 店頭では現在、おやつやおつまみにピッタリの「ロースナック」を扱う。「ロー・スーパー・トレイル・ミックス・スイート」(S・350円、M・800円、以上税別)は、生クルミ、生カシューナッツ、ゴジベリー、マルベリー(桑の実)などをオーガニックのメープルシロップで甘く味付けしたもの。今後は、生のカカオ豆を使った「ローチョコレート」や「チョコクッキー」、スーパーフードのパウダーなども販売する予定。

 海外で話題のローフードだが、日本ではなじみが薄く、ローフード専門のショップは全国的にも少ないという。同店を運営するギャラリーカフェ「工芸空間FAISONS(フゾン)」(加賀市大聖寺)代表の山根大徳さんは「健康や美容にいいローフードをもっと身近に感じてもらえれば。おいしさにもこだわっているので、興味がある方はぜひ味わっていただきたい」と呼び掛ける。

 店内では地元作家の工芸品の展示・販売も行う。今後は出張カフェやイベントも開催予定。

 営業時間は12時~20時。水曜定休。

後援申請20141009