食べる

金沢に「日本一のパンケーキ」が自慢の「高倉町珈琲」、日本海側初出店

珈琲とリコッタパンケーキが売りの「高倉町珈琲」

珈琲とリコッタパンケーキが売りの「高倉町珈琲」

  •  
  •  

 金沢の国道8号線沿いに3月30日、「高倉町珈琲(コーヒー) 金沢桜田店」(金沢市桜田町1、TEL 076-231-2828)がオープンした。

高倉町珈琲をパノラマで見る

 同店を経営するのは、石川県内や富山県にイタリアンレストラン「ピソリーノ」を展開する「ライトリヴ」(片町1)。同所で営業していた「ピソリーノ 桜田店」の業態転換を検討していたところ、東京都を中心に展開する「高倉町珈琲」の「おいしいもの、安全なものを作って、上質な時間を提供したい」という考えに共感。ノウハウを受け継ぎ、日本海側初出店にこぎ着けた。

[広告]

 店内には禁煙席68席、喫煙席16席を設ける。内装をシックな色合いで統一し、中高年層が落ち着きやすい空間を意識。接客にも力を入れ、「ファミリーレストランというよりは、ホテルのラウンジのような空間を演出したい」と同社の榊原さんは話す。

 人気メニューは「高倉町ブレンドコーヒー」(400円)や、「日本一」を称する「リコッタパンケーキ」(690円~)。パンケーキは注文を受けてからメレンゲを立て、リコッタチーズを入れた生地と混ぜ合わせて焼くという。ふわふわで柔らかい食感が特長で、「関東の店舗を訪ねた時、パンケーキブームを作った若い世代よりも、さらに上の年代の人に受けていたのが印象的だった」と榊原さん。

 「特製やわらかヒレカツサンド」(1,000円)や、「デトックス5種きのこのスープパスタ」(800円)などの軽食も用意する。ドリンクに無料でトーストとゆで卵などが付くモーニングタイムや、ドリンクとミニサラダが付くランチセット(1,040円~)も人気だという。

 営業時間は7時~23時。モーニングタイムは7時~11時。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009