暮らす・働く 学ぶ・知る

「あなたにオススメの街は?」-金沢で全国初の街と人との相性診断

運営する高本さん、大西さんとディグラム・ラボの木原さん

運営する高本さん、大西さんとディグラム・ラボの木原さん

  •  
  •  

 中心街活性化のための活動を行う金沢商業活性化センター(金沢市南町)は2月、ウェブサイト「かなざわまちなび」で利用者と街の相性診断サービス「金沢まちなか相性診断」を開始した。

MROラジオ「鼻毛の森のラジパラ乙」で同サービスをPRする木原さん

 「かなざわまちなび」は、市内中心部16の商店街の店舗情報や観光施設、交通情報を掲載するショッピング&グルメマップ。観光客の利便性向上と商店街の集客アップを目的とし、2012年に初めて発行された。3年目となる今年は、北陸新幹線金沢開業を見据え、日本語版を15万部に拡大。併せて、英語、台湾語、中国語、韓国語、フランス語の5カ国語版を計5万5000部発行する。

[広告]

 「金沢まちなか相性診断」は、テーマやエリア別から同マップ掲載店の詳細情報の閲覧が可能な同サイト版のサービス。利用者がパソコンやスマートフォンから同サイトにアクセスし、20問の心理テストに回答。回答内容に基づき利用者自身の性格診断と、その性格に合った金沢の楽しみ方、昼と夜のおすすめの商店街が紹介される。

 同サービスは、テレビ番組「性格ミエル研究所」(フジテレビ系列)などで話題の「ディグラム性格診断」との連携で実現した。「ディグラム性格診断」は、人の性格をデータで分析する研究機関「ディグラム・ラボ」(東京都港区)が独自に開発した性格診断方法で、統計学と心理学を掛け合わせた独自のアルゴリズムによって人間の性格を27タイプに分類する。今回は、県外在住者から見た金沢の街に対する調査結果や、実際に商店街を訪れ見聞きした内容をデータ化。街を一つの人格として捉え導き出した街の性格と、利用者の性格との相性を診断する。

 ディグラム・ラボの木原誠太郎所長は「今までいろいろなテーマで性格診断、相性診断を行ったが、街と人の相性診断を行ったのは初めて。金沢は街ごとの『差』が大きいこともあり、とても興味深いデータを取得できた」と話す。「今後は実際に住んでいる人から見た街などのデータも取り入れ、精度を上げていきたい。新たな面白い展開ができると思う」とも。

 金沢商業活性化センターの高本泰輔さんは「観光地だけでない金沢の街の魅力を観光客に提示することで、中心街への誘客につながれば。また、街の性格を商店街の人にフィードバックすることで、自分たちの街を客観的に見て考えてもらうことができる。街づくりにも活用していきたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009