食べる 買う

金沢駅近くに「日本初の自家焙煎ミステリーカフェ」-推理クイズ正解で「名探偵ブレンド」

金沢に日本初ミステリー喫茶

金沢に日本初ミステリー喫茶

  •  
  •  

 金沢駅兼六園口近くに2月25日、「謎屋珈琲店」(金沢市安江町、TEL 076-208-3728)がオープンした。

店内をパノラマで見る

 「日本初の自家焙煎(ばいせん)ミステリーカフェ」をうたう同店。席数は、テーブル12席、カウンター8席、ソファ席8席の全28席を設ける。店内に設置の焙煎機で作って7日以内のコーヒー豆のみ提供し、ショーケースにはコーヒー豆(100グラム=620円~)を並べて販売する。

[広告]

 店主の郷司峰義さんは、店の経営理念を「ミステリーと自家焙煎コーヒーの敷居を下げること」と話す。月替わりの「今月の真相当てクイズ」、スイーツや軽食の注文でついてくる計20問の「お客さまへの挑戦クイズ」を用意する。クイズに正解すると名探偵の称号が与えられ、名探偵しか飲むことができない「名探偵ブレンド」(480円)を注文する権利を手に入れることができる。

 コーヒーは「謎屋ブレンド」の他、「エラリー・クイーン’sアメリカンブレンド」(各480円)、「エルキュール・ポアロ’sマイルドブレンド」(500円)など、名探偵をイメージしたオリジナルブレンドを提供する。オリジナルのスイーツは、江戸川乱歩のデビュー作「二銭銅貨」をイメージしたクッキー(420円)、アガサクリスティの作品中のセリフをイメージしたミステリーパフェ「甘美なる死」(820円)など、ミステリーファンの心をつかむネーミングがつけられている。

 郷司さんは「新しいエンターテインメントを作っていきたい。ミステリーやコーヒーに興味がない人も大歓迎なので新発見をしに気軽に来店してほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は月曜~土曜=11時~22時。日曜=9時~19時。

  • はてなブックマークに追加