食べる

金沢駅前にピザ500円均一の立ち飲みイタリアン-人脈作りや出会いの場にも

ナポリ名物のしらす干しのピザ「チチニエリ」

ナポリ名物のしらす干しのピザ「チチニエリ」

  •  
  •  

 金沢駅前の別院通りに11月11日、「たちのみイタリアン バッカナーレ!」(金沢市笠市町、TEL 076-224-2114)がオープンした。

店内をパノラマでみる

 ピザなどイタリア料理とワイン、ビールなどを立ち飲みスタイルで提供する同店。約30人収容できる1階の立ち飲みスペースに加えて、2階には小宴会に適した8席の個室を設ける。

[広告]

 リーズナブルなメニューが売りで、一番人気のピザは全て500円。「マルゲリータ」「カプリチョーザ」などの定番から、ナポリ名物のしらす干しのピザ「チチニエリ」、イカとキャベツの載った和風の「お好み焼きピザ」といった変わり種まで10種類をそろえる。「牛肉のラビオリ」(480円)、「スペアリブの赤ワイン煮込み」(500円)など本格的なメニューも手頃な価格で味わえる。

 ドリンクは、ビール(390円~)、スパークリングワイン(290円)、グラスワイン(400円)、20種類以上そろえるボトルワインは全て1,800円と、気軽に飲める価格設定とした。客単価は2,000~2,500円(価格は全て税別)。

 同店は、同駅前に4年前にオープンした焼き鳥・串カツの立ち飲み店「串酒場 大笑(だいしょう)」(堀川町)の姉妹店。「金沢にもようやく立ち飲みスタイルが根付いてきた。立ち飲みの魅力は、お客さん同士やスタッフとの距離が近く、隣り合った人と気軽に話せること。普段は接点の少ない年配の方や若い世代と話すことで勉強になることもあり、人脈作りや出会いの場にもなっている」と両店のオーナー・山口真さん。自身もたくさんの客やスタッフとの出会いで「成長できた部分がある」と話し、全国100店舗を目指して立ち飲みスタイルの店舗展開に力を入れる。

 「バッカナーレはイタリア語で『どんちゃん騒ぎ』の意味。立ち飲み未経験者も大歓迎。気軽に立ち寄って楽しんでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は17時~翌2時。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009