食べる

金沢・東山にテークアウトの手巻きずし店-「のどぐろあぶり手巻き」が人気

着物姿で接客する店長の高嶋さん

着物姿で接客する店長の高嶋さん

  • 0

  •  

 金沢のひがし茶屋街近くに、テークアウトの手巻きずし専門店「金澤手巻き」(金沢市東山、TEL 090-6817-6863)がオープンして1カ月がたった。

7種類の手巻きずし

[広告]

 近江町市場などで買い付けた、日本海の新鮮な魚介を使った手巻きずしを提供する同店。「新幹線開業に向けて観光客が増えている東山で、より多くの方に金沢らしい味を手軽に楽しんでもらいたい」というオーナーの竹俣和弥さんの思いから開店に至った。

 7種類の手巻きずしの中で一番人気は、高級魚のどぐろが気軽に味わえる「のどぐろ炙(あぶ)り手巻き」(500円)。注文を受けてから調理するため、できたてが楽しめるのも魅力。マグロなどの魚を使った「海鮮づけ巻き」(380円)、塩分控えめの甘えびを使った「あまえびの塩辛手巻き」(380円)も観光客を中心に人気を集める。具材が下まで入っており、1本でもボリュームたっぷりだという。のりはフィルムに包まれているので、いつでもパリパリした食感を楽しめる。サイドメニューとして、アラを使った「のどぐろのお吸い物」(150円)を用意する。

 オープンから間もないが、評判を呼び、来店客の要望で東山かいわいのみデリバリーも始めた。巻きたての手巻きずしが気軽に楽しめると好評だという。

 海外からの観光客も多いことから、店長の高嶋美紀さんは「茶屋街でも着物を着ている人は多くないので、日本らしさを少しでも感じてもらえれば」と着物姿で接客する。地元客も予想以上に多く、すでにリピーターもいるという。高嶋さんは「金沢の新鮮な魚をたくさんの方にぜひ味わっていただきたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は10時30分~17時。火曜定休。

ピックアップ

後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース