食べる

「8番らーめん」のドライブスルー店、金沢初登場-中食需要に応える

ドライブスルーの注文口

ドライブスルーの注文口

  •  
  •  

 北陸のソウルフード「8番らーめん」を経営する「ハチバン」(金沢市新神田)が10月23日、金沢初となるラーメンのドライブスルー販売を行う「8番らーめん 諸江店(もろえてん)」(金沢市諸江町、TEL 076-221-1808)を移転オープンした。

「8番らーめん 諸江店」のドライブスルーの様子

 ドライブスルー方式で販売する同社の店舗は、昨年オープンした「8番らーめん 辰口店」(石川県辰口町)、10月4日にオープンした「8番らーめん 花堂店」(福井県福井市)に続き、3店舗目となる。

[広告]

 ドライブスルーで販売するのは、定番の「野菜らーめん」(5種各615円)や、ギョーザやチャーハンなどのサイドメニュー。ラーメンは持ち帰り専用に開発された冷めにくい容器を使う。注文はファストフードと同じ要領で、車から降りることなくマイクで商品を注文し、受け取ることができる。注文を受けてから調理するため、受け取りには店内と同等の待ち時間がかかる。

 未来型店舗と位置付ける同店には、従来よりも広いスペースを確保したカウンター席を設けるなど店内も工夫。女性や一人客が気軽に入店しやすく、車いすにも対応した「誰にでもやさしい店づくり」を目指す。

 同社営業企画の津川明子さんは「ドライブスルーは、仕事帰りの主婦や来店が難しいお年寄りへのお持ち帰りとしてなど、大変好評を得ている。今後も対応店舗を増やしていきたい」と話す。同店の神崎元店長は「店と変わらない『8番らーめん』を、ぜひ自宅でも楽しんでほしい」と来店を呼び掛ける。

 食に関する情報サイト「ぐるなび」を運営する、ぐるなび金沢営業所の八田眞孝所長は、急成長している中食市場について「『品質の高い食材、調理技術、おもてなし』を徹底的に追求した店舗が提供する中食商材はブランドを築き上げる事ができる。これは飲食店にしかできないと考えている」と話す。

 営業時間は11時~24時。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009