食べる

金沢・片町に馬肉料理専門店「うまっ!」-独自ルートで熊本から仕入れ

桜やきにく専門「うまっ!」カウンター席

桜やきにく専門「うまっ!」カウンター席

  •  
  •  

 金沢の繁華街・片町の新天地エリアに7月2日、馬肉料理を専門とする「桜やきにく専門『うまっ!』」(金沢市片町、TEL 076-260-0829)がオープンした。

桜やきにく専門「うまっ!」の店内

 金沢では珍しい馬肉料理を専門に提供する同店は、1階にカウンター8席を設ける。12~15人ほど収容できる2階の座敷席は準備中。ターゲットは地元の会社員や学生などで、客単価は4,000~5,000円程度。オープンから1カ月が過ぎ、既にリピーターも獲得している。

[広告]

 店主が独自のルートで熊本から仕入れる馬肉は、牛肉と比べ約3分の1という低カロリ―の上、タンパク質・ビタミン・カルシウム・鉄分などの栄養価が高いものだという。

 同店では、馬刺しやユッケのほか29種のスパイスを使い自家製ソースで洋風にアレンジした「桜カルパッチョ」などの生もの、焼き肉では「極上ヒレ」のほか「ヒモ(あばら肉)」「ブリスケ(首の下側の肉)「シンタマ(サシの入ったモモ肉)」など、さまざまな部位を用意する。

 人気メニューは、「極上馬刺し盛り4種盛り」(2人前1,780円)、「桜やきにく5種盛り」(2~3人前2,980円)など。締めのご飯として、リピーターに人気という「トリュフ卵かけごはん」(480円、以上税別)もそろえる。小野川剣吾店長は「馬肉料理はヘルシーで意外と食べやすい。男女問わず、多くの世代の人に足を運んでもらいたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は18時~食材が無くなるまで。

  • はてなブックマークに追加