暮らす・働く

金沢で改修中の町家の見学会-「町家と相続」テーマのセミナーも

見学コースのひとつ「Machiya5」のプラン図

見学コースのひとつ「Machiya5」のプラン図

  •  
  •  

 金沢表参道(横安江町商店街)近く、西宮通りにある建築事務所「コロコロアーキテクト」(金沢市安江町、TEL 076-261-7550)が2月24日、改修中の町家の見学会と「町家と相続」をテーマにした無料セミナーを開催する。

見学コースの一つで、現在改修工事が進む「Machiya5」をバーチャル内覧

 同事務所は貸自転車業「コロコロレンタサイクル」に併設し、一級建築士の高橋佳寛さんと同じく一級建築士で宅地建物取引主任者の井上和子さんが夫婦で経営している。2人はどちらも県外の出身で、金沢市内の不動産会社にインターンとして来県し、地域が抱える町家の空き家問題を目の当たりにした。インターン終了後も金沢に拠点を構え、地域の賛同を得る事を最優先に、設計やプロデュース、アフターフォローといったマネジメントに至るまでをこなし、西宮通り地区をはじめ空洞化する地域と町家の問題に積極的に取り組んでいる。

[広告]

 見学会は今回で3回目となり、使っていない町家を所有する人や、町家に一度住んでみたいという人が毎回多く参加するという。当日は、昭和初期頃建築された3DK土間付き木造2階建て住宅「スターター町家」(高岡町)を午前に見学。午後は1913(大正2)年ごろ建築の木造2階建て物件「Machiya5」(安江町)を見学する。同物件は工事前に入居者を募り、現在は全室がほぼ埋まっている。完成後は雑貨ショップや事務所、カフェなどが入る複合施設となる。どちらも今春の完工予定。

 開催時間は、「スターター町家」=10時~12時、「Machiya5」=14時~16時。以上、予約不要。「町家と相続」をテーマにしたセミナーは16時30分~18時に開催。予約制。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009