3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

金沢のめいてつ・エムザでクリスマスケーキ試食会、一足早く品選び

用意された8店のケーキ。定番に加え、マカロンをあしらった新商品も

用意された8店のケーキ。定番に加え、マカロンをあしらった新商品も

  • 0

  •  

 めいてつ・エムザ(金沢市武蔵町、TEL076-260-1111)のクリスマスケーキ試食会が11月23日、金沢スカイホテル(同)で開かれた。石川・富山両県から参加した女性25組50人が一足早く地元の8店のケーキを味わい、聖夜の食卓を彩る品選びに頭を悩ませた。

用意された8店のクリスマスケーキ

 季節限定品のうえ、予約注文がほとんどで、あらかじめ試食することができないクリスマスケーキ。同社では、その品選びに役立ててもらおうと、昨年から女性限定の試食会を実施している。今年は約150組から応募があり、抽選で25組を選んだ。

[広告]

 8店は、2年連続となる「ぶどうの木」(岩出町)、「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」(出羽町)、「パティスリー&ショコラトリー サンニコラ」(野々市市)、前回参加者のアンケートの結果、「食べてみたい」という声が最も多く寄せられた「ラ・ナチュール」(野々市市)など。

 イチゴをのせた定番のスポンジケーキのほか、マカロンで飾り付けたタルト、モンブラン、めいてつ・エムザの女性社員9人で作る「女子部」がプロデュースしたハート型のカフェムースなど多彩な商品が用意され、参加者は「すごくおいしい」「幸せ」などと歓声を上げた。

 併せて、「ぶどうの木」本店製菓長の塩崎義剛さんによる洋ナシのショートケーキ作りの実演も行われた。

 友人と参加した金沢市の会社員(32)は「どれもかわいくて選べない」と困った表情。4歳の子どもを持つ羽咋市の会社員(38)は「子ども目線で考えて、やはりイチゴの生クリームがいいかな」と、心を決めた様子だった。

 クリスマスケーキの予約は12月15日まで。

Stay at Home
後援申請20141009