食べる

堅豆腐、とち餅でモンブラン-北陸3県・白山麓の8店が共同企画

「宿・食処 伝好」の豆腐モンブラン

「宿・食処 伝好」の豆腐モンブラン

  • 0

  •  

 フランス語で「白山」を意味するモンブランにちなみ、石川、富山、福井各県の白山麓にある和食店やペンション、餅店など8店が10月1日から、各店特製スイーツを統一ブランド「白山もんぶらん」の名で売り出した。

豆腐モンブランを考案した「宿・食処 伝好」

[広告]

 白山商工会(白山市、TEL 076-254-2828)が2014年度末に予定されている北陸新幹線金沢開業を前に、石川、富山、福井、岐阜の4県にまたがる白山麓の地域が一丸となれるような観光客誘致の目玉を作ろうと、企画。在日フランス大使館の後援も得て始めた。

 「白山もんぶらん」の定義は、「白山の山の形をイメージしたケーキであること」「ケーキの全体もしくは一部が白山をイメージした白色であること」「白山麓とフランス産の食材や加工品を使っていること」などで、同商工会からの協力依頼に応えた各店が知恵を絞って考案した。

 豆腐店が経営する「宿・食処 伝好(でんこ)」(同市瀬戸)が販売するのは「豆腐モンブラン」。地域名産の堅豆腐の元である豆乳で作ったムースと、おからを使って焼いたスポンジに、フランス産のマロンクリームと生クリームをトッピングした。野々市町のケーキ店のパティシエから指導を受けながら、半年間の試行錯誤の末にようやく完成させた。おかみの出口春恵さん(49)は「豆腐屋のスイーツはあまり甘くないものが多いが、ちゃんとしたおいしさと低カロリーを兼ね備えた良いものができたと思う」と胸を張る。

 「白山麓 ペンション中宮」(同市中宮)は、堅豆腐を原料にしたカスタードクリームを入れた「恋するモンブラン」を提供する。地域に古くから伝わる「とち餅」を製造販売する「志んさ本舗」(同市白峰)は、あん入りのとち餅をパイ生地で包んで焼いたパイ、牧場直営の「みるく茶屋」(福井県勝山市)は自家製ジャージー牛乳から作ったヨーグルトにクリームチーズを加えたレアチーズケーキ「雪国より」を、それぞれ提供する。

 白山麓は現在、白山スーパー林道の紅葉が見頃を迎えていることから、観光客らが見物に詰めかけており、各店の「白山もんぶらん」も人気を集めている。

 同商工会の経営指導員、川元浩さんは「現在、岐阜の店舗は入っていないが、いずれ参加を呼び掛け、白山の周りをぐるりと囲みたい。フランスの食材を使ったことで、全国のご当地スイーツと差別化が図れるのでは」と期待を込める。

 「白山もんぶらん」の価格は250円~400円。参加店舗などの問い合わせは同商工会まで。

ピックアップ

後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース