食べる

金沢発のハンバーガー店、誕生-焼きたてパンに地場産鶏肉をサンド

野菜たっぷりの「L.A.チーズ&アボカドバーガー」(「ハンバーガーのWONDERFUL」提供)

野菜たっぷりの「L.A.チーズ&アボカドバーガー」(「ハンバーガーのWONDERFUL」提供)

  •  
  •  

 金沢市内の県庁近くに10月9日、焼きたてパンにこだわる金沢発のハンバーガー店「ハンバーガーのWONDERFUL(ワンダフル)」(金沢市藤江北1、TEL 076-254-1331)がオープンした。店舗面積約180平方メートルで、席数は38席。

オープンした「ハンバーガーのWONDERFUL」

 同店のモットーは、「近場にある素材を集めて、なるべく早く店内で加工し、提供すること」。職人が店内で小麦粉から成型し、焼き上げたパンに、新鮮な北陸育ちの鶏肉や、県内産などのトマト、玉ネギ、レタスを挟む。パテに用いる牛ひき肉は、塊肉を店内でミンチに加工したもので、作り置きや冷凍はしないという。

[広告]

 メニューは、鶏の空揚げの甘辛和風マリネを具材にした「ジャパチキバーガー」、「100%ビーフバーガー」、ビーフパテと野菜をサンドした「L.A.バーガー」「L.A.チーズ&アボカドバーガー」、金沢のみそで漬け込んだ白身魚を使った「タルタルフィッシュバーガー」など。価格は280~380円。月内には、ベーコンとゴルゴンゾーラチーズ入りの「鞍月バーガー」も登場する。このほか、石川産の米と卵を使ったオムライスやナポリタン、カレー、デザートも。

 同店を経営する「アイエムエムフードサービス」(森山1)の河村征治社長(34)は「デフレで消費者が食べ物にかける単価がどんどん下がっている中、安い値段でおなかがいっぱいになるものを提供しようとハンバーガーを選んだ。特に、近所の方に気軽に来ていただきたい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~22時。12月上旬には、片町1丁目に2店舗目となる片町本店を開く予定。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009