暮らす・働く

「ガールズ賃貸」「ボーイズ賃貸」-金沢のタカラ不動産が特化型賃貸開始

ショッキングピンクがアクセントになった「ビビッド・ライフ~強気なピンクガールスタイル~」

ショッキングピンクがアクセントになった「ビビッド・ライフ~強気なピンクガールスタイル~」

  • 0

  •  

 タカラ不動産(金沢市芳斉2、TEL 076-233-3535)は古くなった賃貸マンションの空き部屋を10代後半~20代の女性・男性向けに改装し貸し出す「ガールズ賃貸」「ボーイズ賃貸」を始めた。白壁に茶系統のフローリングを組み合わせた部屋が多い中、寝室の壁をピンク色にしたり、天井をコンクリートむき出しにしたりと、女性、男性それぞれの「おしゃれ心をくすぐる」仕掛けを施し、差別化を図る。

「ビビッド・ライフ~強気なピンクガールスタイル~」をバーチャル見学

[広告]

 同社によると、県内では新築の賃貸マンション・アパートが増え、需要よりも供給が過剰になっている。業者間で競争が激化する中、同社は古くなった賃貸マンションの空き部屋の価値を上げようと改装に着手。契約の多い10代後半~20代にターゲットを絞り、部屋ごとに違ったテーマを決めて、ほかにはない個性的なデザインの部屋を誕生させることにした。

 「ガールズ賃貸」が目指すのは、「見た途端、女子が思わず『かわいい』と言ってしまう部屋」と「シンプルにおしゃれな部屋」。設計を担当するのは同社の若手社員と女性デザイナーで、現在、12部屋がある。このうち10月4日にマンション「サン・アムール英」(西念3)に完成した1LDKは、「フリー・ビューティー・ライフ~女子のワガママ部屋~」をテーマに、寝室を淡いピンク色で染め上げた。洗面所にはガラスの洗面ボウルとレース模様をあしらった鏡を置き、玄関ホールには靴やブーツなど20足の収納が可能な大きな靴箱を設置。ファッショナブルな女性の要望に応える部屋を目指した。

 9月30日に工事が完了したマンション「サンシャイン泉」(泉3)の1Kは、キッチンと洋室のクロゼットの扉にショッキングピンクを採り入れた。テーマは「ビビッド・ライフ~強気なピンクガールスタイル~」で、壁にはマリリン・モンローのポスターも。

 一方の「ボーイズ賃貸」は「見た途端、男子が思わず『かっこいい』と言ってしまう部屋」「スタイリッシュな部屋」を目標にする。メンズ服のショップをイメージし、天井材を使わず、建材のコンクリートをむき出しにした1LDK「リボーン・ライフ~2つの顔を持つ空間~」、友人らが集まる場所になることを想定して間仕切りを無くしたワンルーム「アジト・ライフ~オトコのたまり場的空間~」など14部屋があるが、現在は全て入居中という。

 今後もガールズ、ボーイズそれぞれに向けた部屋を作る予定。同社空室改善課の西谷彰紘さん(23)は「10人中10人に選ばれるデザインはなかなかできないので、10人中1人の心にドーンと響くものを作りたい。ブログで工事の様子も紹介しており、ぜひホームページを見ていただければ」と話す。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース