「治部煮」「かぶら寿し」が石川の「郷土料理百選」に-お取り寄せも人気

お取り寄せ商品として人気を呼んでいる「かぶら寿し」

お取り寄せ商品として人気を呼んでいる「かぶら寿し」

  • 0

  •  

 農林水産省が12月18日発表した「農山漁村の郷土料理百選」で、石川県からは「治部(じぶ)煮」と「かぶら寿し」が選ばれた。同省のこの取り組みでは、「全国の農山漁村の生産や暮らしの中で生まれ、育まれてきた地域の伝統的な料理をふるさとの味として認知するもの」として「農山漁村の郷土料理百選」を都道府県の推薦やインターネットによる人気投票(今年9月~10月に実施)などから候補を選出した。

 石川県から選ばれた「治部(じぶ)煮」は、うま味をのがさないよう小麦粉でまぶした鴨肉を、野菜や「すだれ麩」と一緒に煮たもの。わさびを溶かして食べるのが特徴で、昔ながらの煮物料理として金沢などを訪れる観光客が一度は口にするポピュラーな郷土料理。

[広告]

 一方の「かぶら寿し」は新年を飾るめでたい食べ物。「かぶら」に塩漬けの「鰤(ぶり)」を挟み、麹で漬けた発酵食品で、「なれずし」の一種。冬の寒さによって甘みが増した「青かぶら」と「天然鰤」が麹で包み込まれた「かぶら寿し」は、鮒(ふな)鮨のような完熟でもなく、漬物のような保存食でもない発酵具合が特徴。

 特に、農業生産法人として水稲・野菜等の栽培や農産品の加工・販売を営む「ぶった農産」(野々市町、TEL 076-248-0760)では、古くからの「『金沢青かぶら』の生産者」として、自らが加工・販売する「かぶら寿し」の評判が高く、同省のタイムリーな発表も重なり、季節限定のお取り寄せ商品として人気に拍車がかかっている。

 同商品は、「ぶった農産」ホームページから購入できるほか、北陸朝日放送が運営する通販サイト「金沢屋」でも購入できる。サイズ8号(約6切~8切、約1キログラム相当、おけ入り)、定価4,515円(送料別途)などがある。

農山村の郷土料理百選ぶった農産金沢屋

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース