金沢で「Tシャツフェス」-アーティスト40人が手掛けた300点一堂に

Tシャツがずらりと並べられた店内

Tシャツがずらりと並べられた店内

  •  
  •  

 富山、石川両県のアーティスト約40人が手掛けたTシャツを並べる「T-shirt Festival (Tシャツフェスティバル)2010」が現在、金沢の雑貨店「CHELSEA New York KANAZAWA(チェルシーニューヨーク・カナザワ)」(金沢市矢木2、TEL 076-240-8714)で開催されている。

 高岡市の活性化を目指す「一期一会展実行委員会」が地元のアーティストらに声をかけて毎年実施している同フェス。今年も、金沢市に先駆けて高岡市でも展示した。

[広告]

 同店に並べられたのは、アーティストたちが同フェスのために制作したオリジナル約300点。Tシャツをカンバスに見立て、アクリル絵の具などを使って手描きしたものもあれば、刺しゅうやパッチワーク、染めの作品もある。

 アリや、ロシアの人形「マトリョーシカ」を丁寧に縫いとった刺しゅう作品、赤い水玉模様や緑色と白色のチェック柄の布地を縫い合わせたパッチワーク作品なども斬新で、作者の個性がうかがえる。

 展示品はすべて販売しており、価格帯は1,500円~3,000円前後。既に約20枚が売れたという。

 開場時間は10時~21時。入場無料。8月15日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009