湯涌の温泉旅館でクラシック無料公演-豪雨災害からの復興アピール

演奏するニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルのメンバー

演奏するニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルのメンバー

  • 0

  •  

 金沢・湯涌温泉の旅館などを会場に7月25日、無料公演「湯涌の森のクラシックミニコンサート」が開かれ、来場者は米ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルのメンバーによる演奏に酔いしれた。

[広告]

 コンサートは、2008年7月28日に発生した豪雨災害から2年がたち、完全に復興した温泉街を見てもらおうと湯涌温泉観光協会が企画した。同アンサンブルは8月3日の金沢公演を前に、会場の下見のため来県しており、同温泉に宿泊してボランティアで出演した。

 コンサートは4つの会場で30分間ずつ行われ、このうち旅館「秀峰閣」(湯涌荒屋町)では奏者4人が浴衣やTシャツなどの普段着で広間のステージに登場。リラックスした雰囲気の中、フルート、バイオリン、ビオラ、チェロで、モーツァルトの「フルート四重奏」を演奏した。聴衆約90人は畳の上に用意された座布団に座り、一流奏者がごく至近距離で奏でる美しいハーモニーにうっとりと聴き入った。

 他の会場では、モーツァルトの「ナハトムジーク」やベートーベンの「八重奏 変ホ長調」が木管八重奏で披露された。

 同観光協会は前日の24日にも、同温泉総湯「白鷺(さぎ)の湯」の入湯客に、発売から1年を迎える地サイダー「柚子(ゆず)小町」を無料配布する復興記念イベントを実施した。湯涌地区特産のユズと天然水を使った「柚子小町」はこれまでに約13万本を売り上げている。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース