金沢にショールーム兼インテリア雑貨店-リフォーム会社とクラフト作家がコラボ

「クラフトマリス」の入る金沢市天神町「ミオ・ヴィータ」

「クラフトマリス」の入る金沢市天神町「ミオ・ヴィータ」

  •  
  •  

 金沢の建築リフォーム会社が運営するショールーム兼インテリア家具雑貨ショップ「ミオ・ヴィータ」(金沢市天神町2、TEL 050-3730-3898)が地元クラフト作家とコラボし、話題を集めている。

 ミオ・ヴィータは今年10月にオープン。運営する幸栄建設(天神町2)が以前から自社の顧客に提案していた内装や外構、インテリア家具から取り付け部品、家具をトータルで提案できるショップ。一方、クラフト作家の高瀬真理さんが主催する「クラフトマリス」は、メタルエンボッシングアートやトールペイント、ナプキンデコなどを中心に、地元で作家活動や教室を運営。今回、新規に店舗を探していたところ、以前からそれぞれのオーナー同士が知り合いという縁もあり今回のコラボが実現した。

[広告]

 同店では、住宅部門の新規顧客開拓も兼ねて社屋の一部をリアルショップとしてオープンしたが、ネットを使った集客に課題を抱えていた。一方、クラフトマリスはネット販売や口コミでの実績があり、今回新たにリアルの店舗の新規出店を考えていた。今回のコラボでは、「手作り」を共通のキーワードに据え、それぞれの既存顧客を1カ所に呼び込むことで相乗効果を狙ったもの。ショップの立地は主道路から外れた場所ながら、住宅街で主婦層が集まる公園近くということから、フリー客も含めて客足は途絶えないという。

 オーナー・酒井一夫さんは「オープン当初は副収入程度に考えていたショップだが、本業で提案している内装を実際に見たり体験したりすることで、リフォームの見込み客が増えた。今までの広告手法を見直して正解だった」と話す。また、高瀬さんは「落ち着いた雰囲気の内装で、教室と作家活動や展示販売ができ、今までとは別の客層も広がりそう」と話す。

 営業時間は、ミオ・ヴィータ=11時~17時、日曜・祝日定休(隔週土曜営業11時~15時)、クラフトマリス=10時30分~15時、土曜・日曜・第2・第4木曜、祝日定休。クラフト教室受講費は1,050円(1時間単位、材料費、教材費別途)。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009