暮らす・働く

金沢で「UDiシンポジウム」 心のバリアフリー実現する「ピープルデザイン」テーマに

講師を務める須藤シンジさん

講師を務める須藤シンジさん

  •  
  •  

 金沢商工会議所(金沢市尾山町9)の研修室1で6月9日、「UDiシンポジウム2018」が開催される。主催はユニバーサルデザインいしかわ。

UDiシンポジウム2018のチラシ

 同団体では、北陸の地域特性に根差したユニバーサルデザインの普及を図る事業を行う。考え方や手法を医療福祉・地場産業・建築・観光などさまざまな領域での問題解決やデザインの推進に役立てることを通し、多様で豊かな生活情景の醸成およびまちの実現に寄与する活動を目的としている。

[広告]

 今後の活動の発展を図るために企画された同シンポジウム。心のバリアフリーをクリエーティブに実現する思想や方法として「ピープルデザイン」という概念を提唱し、渋谷区や川崎市などの行政と協働したまちづくりの推進、トップブランドとのコラボレーションによる商品開発や販売、各種イベントを手掛けている「ピープルデザイン研究所」代表理事の須藤シンジさんを講師に迎える。

 当日は、ユニバーサルデザインに関心のある企業や個人に向けて、活動のヒントになるような基調講演とパネルディスカッションを予定。「ピープルデザイン」を戦略的に取り入れることで得た成果や、国内外への波及効果、企業を巻き込んで取り組む実例や方法論を紹介するという。

 同団体事務局の万波智美さんは「多様な人々に開かれたものづくり、ことづくり、まちづくり、ひとづくりなどについて考え、おのおのの課題や現状を新しい視点から見つめ直すきっかけとして足を運んでいただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は14時~16時30分。入場無料。参加はホームページで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009