食べる

金沢の無農薬農家がカフェ 無添加にこだわった料理や野菜の直売スペースも

無農薬農家・鍋嶋さんご家族

無農薬農家・鍋嶋さんご家族

  •  
  •  

 金沢市の海側環状線近くに11月23日、野菜の直売所を併設したカフェ「Life Community MEGLI」(金沢市赤土町、TEL 076-256-0980)がオープンした。

【パノラマVR】子ども連れにも優しいカフェ「Life Community MEGLI」

 店舗面積は80平方メートルで、席数はテーブル24席、カウンター4席。町内で無農薬野菜を栽培する「トモファームあゆみ野菜」の鍋嶋智彦さん、亜由美さん夫妻が運営する。店内では農園で採れた野菜を直売。カフェスペースでは自家栽培の野菜をふんだんに用い、無添加無農薬にこだわった料理やオーガニックドリンクなどを提供する。

[広告]

 ランチメニューとして季節の温野菜やスープ、サラダなど野菜たっぷりの「日替わりランチプレート」(1,200円)を提供。県内で捕れたイノシシの肉で作る無添加・無着色・保存料不使用の「手作り猪(しし)肉ソーセージ」(250円増し)も追加できる。ディナーメニューでは、「旬のお野菜かき揚げ」や「葛(くず)豆腐と旬の生野菜生春巻 自家製チリソース」(以上680円)など、自慢の野菜料理を用意。調味料などもできる限り手作りし、米は鍋嶋夫婦の「農家の師匠」だという「エコファーム奥野」(白山市若原町)の無農薬栽培米「イセヒカリ」を使う。

 もうすぐ1歳になる娘を育児中の亜由美さんは、農家と兼ねて店をオープンした理由について「出産後、外食をするたびに子連れに優しいお店が少ないと感じた。夜でも気軽に子どもを連れてくつろげる店を作りたかった」と話す。店内にはキッズスペースや授乳コーナー、セルフコーナーに子ども用取り分け食器や離乳食用のすり鉢、粉ミルク用のお湯などを用意。今後は店内で主に子育て世代や女性に向けた学びの場やワークショップなども開く予定という。

 営業時間は11時~22時(木曜は15時まで、土曜・日曜は18時~)。

  • はてなブックマークに追加