見る・遊ぶ 買う

金沢で企画展「ひとり古墳部の部室」 コミックエッセー原画や手作り土偶展示も

ひとり古墳部展示会場の様子

ひとり古墳部展示会場の様子

  •  
  •  

 金沢21世紀美術館近くの書店兼ギャラリー「Books under Hotchkiss(ブックスアンダーホッチキス)」(金沢市広坂1、TEL 076-222-1801)で11月13日、企画展「ひとり古墳部の部室」が始まった。

【パノラマ】展示会場を見る

 「ギャラリーと本屋をかけ算したような空間」をコンセプトに、ものづくりや表現をしているアーティストをフィーチャーし、作品の展示と作品を生むきっかけとなった本の展示販売を行っている同店。2カ月ごとに展示を変えており、今回で4組目の展示となる。

[広告]

 今回の展示アーティストは、石川県出身のイラストレーター・スソアキコさん。スソさんが一人で全国各地の古代遺跡を訪ねる「ひとり古墳部」の活動に注目し、1階店舗では、スソさんがこれまでに影響を受けた遺跡や埋葬文化財などの歴史に関する100冊の本を展示販売。2階ギャラリーでは、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載中のコミックエッセーの原画をはじめ、スソさんオリジナルの土偶やミニチュア模型を展示する。

 同店を運営するデザインオフィス「Hotchkiss」の水口克夫社長は「同じ石川県出身で美術大学時代の先輩でもあるスソさんの活動には以前から注目していた。ひとり古墳部ができるまでの軌跡や、活動内容を紹介する機会ができてうれしい」と話す。

 スソさんは「2階ギャラリーのコミックエッセー原画は子どもでも見やすいよう、低い位置に掲示しているので、子どもから大人までたくさんの人に楽しんでもらいたい。ひとり古墳部の活動が、皆さん自身の楽しみを見つけるきっかけになれば」と話す。

 営業時間は11時~20時。月曜定休。来年2月7日まで。

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009