食べる

金沢で老舗おでん店の秘伝みそ発売-どて焼きやみそおでんに

「おでん高砂の秘伝黄金味噌」

「おでん高砂の秘伝黄金味噌」

  •  
  •  

 金沢市の食品卸売業ケービーエフ(金沢市尾張町2、TEL 076-262-9018)が市内の老舗おでん店「高砂」(片町1、TEL 076-231-1018)とコラボし、「おでん高砂の秘伝黄金味噌」を4月1日に発売する。

 1936(昭和11)年創業の同店では長年独自のみそを使用しており、串刺しの豚肩ロースに塗った「どて焼き」(600円)や、みそにおろししょうがを合わせて「みそおでん」として提供している。

[広告]

 おでんにみそをつけて客に提供するのは、「金沢ではうちぐらい」と話す店主の青木幹夫さん。商品の発売について、「県外から来てくれる客も多い。お土産として購入してもらうことで、家庭でも気軽に楽しんでもらい、高砂の味を広めていければ」と語る。

 同店のみそは甘みの強い白みそを焦がす製法で作られ、「焦がし感を出すのが難しかった」という。商品パッケージは金沢らしさを演出するため、金箔(きんぱく)をイメージしたデザインになっている。

 フライパンで焼いた豚バラ肉にみそを絡め、コショウをかけることで同店の「どて焼き」を再現できるという。野菜炒めや生野菜のディップ、みそカツ、さけのちゃんちゃん焼き用のみそにも使える。おでんにつけたり、酒のつまみにそのまま楽しむのも「おすすめ」。

 価格は1箱(140グラム入り)580円。同店の他、市内土産物店でも販売予定。「高砂」の営業時間は16時~22時30分。日曜定休。問い合わせはケービーエフまで。

  • はてなブックマークに追加