金沢の図書館で「ビブリオバトル」開催へ-5分間で本をプレゼン

ビブリオバトルが開催される石川県立図書館の外観

ビブリオバトルが開催される石川県立図書館の外観

  •  
  •  

 石川県立図書館(金沢市本多町、TEL 076-223-9581)のライブラリーサロンで7月29日、参加者がテーマに沿った「お気に入り」の本を紹介する競技スタイルの書評合戦「ビブリオバトル」が開催される。

 ビブリオバトルは参加者が各自推薦したい本を持ち寄り、5分間の持ち時間でその魅力を紹介する競技。ディスカッションの後、参加者による投票で優勝の「チャンプ本」を決める。2007年に京都大学研究室の輪読会で考案されたもので、現在では全国的な広がりを見せている。

[広告]

 「若い人にもっと図書館に足を運んでほしい」「本を通じて人がつながり、交流が生まれる場となれば」と同館利用サービスグループの上田敬太郎さんが、県内の公立図書館では初めて企画した。読書の楽しさや図書館の使い方などを広めることを目的に同館が進める「図書館活用講座」の一環でもある。

 今回のテーマは「出会い」とし、発表者は6人を予定する。自身を変えた本との出会いや、本の中にある出会いをテーマに参加者が選んだ本をプレゼンテーションし競い合う。

 開催時間は14時~15時30分。発表者は高校生以上が対象で、申し込み締め切りは今月17日。観覧は申し込み不要(小学生以上)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

後援申請20141009