暮らす・働く

金沢の不動産会社、自社制作番組をネット配信-営業マンが物件PR

新社屋内に設けられた「ユーストリームスタジオ」

新社屋内に設けられた「ユーストリームスタジオ」

  •  
  •  

 タカラ不動産(金沢市芳斉2)は今夏から、自社制作の不動産賃貸情報番組を動画共有サイト「ユーストリーム」を使って配信する。

5月17日にオープンするタカラ不動産新社屋

 計画案では、番組は5月17日にオープンする新社屋(西念4、TEL076-222-1111)内に設けられたスタジオでのトークと、物件からの中継で構成。同社の営業マンや物件のオーナーが出演し、テレビの通販番組のようにユーモアを交えて部屋探し中の人に「お薦め」ポイントをアピールする。

[広告]

 「営業マンを10人、20人と出していきたい。プロじゃないので、生放送で失敗することもあるだろうが、かえって親しみを持ってもらえるのでは」と小村典弘専務。

 リノベーションの魅力を紹介するオーナー向け番組や、不動産の売買情報番組も企画中で、早ければ7月中に配信を始める予定。このほか、テナントの情報発信にも協力するという。

 5月12日に開いた新社屋のお披露目会には、物件のオーナーや施工業者、協力会社の社員ら約60人が祝いに駆け付けた。新社屋は旧釣具店を改装した建物で、3階建てで延べ床面積は約1160平方メートル。1階には賃貸と売買の接客コーナーとギャラリー、2階には社長室と事務所、ラウンジ、3階には「ユーストリームスタジオ」などを設け、賃貸と分譲・売買、リフォーム、リノベーションの相談をワンストップで受け付ける。

 小村利幸社長は「けやき通りは金沢駅から県庁へと向かうメーンの通りだと思っているが、金沢の会社が少なく、何とかこの場所に移転したいと思っていた。ここで根付いて、もっともっと金沢を発展させるために頑張りたい」とあいさつで述べた。

  • はてなブックマークに追加