「ラーメンプリン」「2リットルメガプリン」-金沢「プリン博覧会」に登場

「プリン博覧会」にエントリーされた、見た目もそっくりな「ラーメンプリン」

「プリン博覧会」にエントリーされた、見た目もそっくりな「ラーメンプリン」

  •  
  •  

 金沢駅前ビル「金沢フォーラス」(金沢市堀川町)5階のお取り寄せデザートフードパーク「金沢デザートフォレスト」(TEL 076-265-3613)で1月24日から、「プリン博覧会」が始まった。会場では、お取り寄せで人気のプリンや地域限定・数量限定プリンなど、全国から100種類以上のご当地プリンが一堂に集まる。

 多くのプリンの中でもひときわ目立つのは「ラーメンプリン」と「2リットルメガプリン」。「ラーメンプリン」は、見た目がラーメンそっくりだが、味はプリンという変わり種プリン。しょうゆスープはカラメルが煮こごり状になっており、その下にとろとろのプリンが麺のような形状で入っている。チャーシューやネギなどのトッピングもチョコレートなどのスイーツ。見た目と味のギャップが特徴になっている。

[広告]

 「2リットルメガプリン」は、巨大なプリンにいちごやバナナなどのフルーツと生クリーム、キャラメルソースが添えられた25人前はあるジャンボサイズ。容器に入った状態ではなく、皿に盛られた状態なので、おわん型の形状が崩れないように保つための材料配分に工夫を凝らした一品。このプリンは、2日前までに予約が必要。

 そのほか、都内百貨店の催事で1日1万個を完売した「ふらの牛乳プリン」は、「ビン型とろとろプリン」として全国にその名を広め、多くのパティシエも注目する商品。さらに、同博覧会来場客の投票で1位人気プリン「ひよこのお昼寝プリン」や、初登場の牧場の濃厚ミルクと北海道小豆で作った「おしるこプリン」なども、提供している。

 同博覧会は、ナムコ(東京都大田区)のデザートテーマパーク事業として人気を博している催事企画、これまで自由が丘や大阪など全国4カ所で開催されているが、金沢での開催は今回が初めて。3月30日まで。

初売り・バーゲンに人波-記録的な人出で活気付く金沢の年始商戦(金沢経済新聞)駅前VS都心専門店の商戦過熱-金沢フォーラス1年目は600万人(金沢経済新聞)金沢デザートフォレスト金沢フォーラスナムコ

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009