食べる

豆乳と米あめのソフトクリーム、金沢・近江町市場「たなつや」が販売開始

砂糖を使わず、穀物の力でほんのり甘味をつけた「豆乳と米あめのソフトクリーム」

砂糖を使わず、穀物の力でほんのり甘味をつけた「豆乳と米あめのソフトクリーム」

  • 0

  •  

 金沢市の近江町市場(金沢市青草町)の穀物専門店「金澤大地たなつや」(TEL 076-255-1211)が8月12日、新商品「豆乳と米あめのソフトクリーム」の販売を始めた。

金沢・近江町市場のたなつやが新発売した「豆乳と米あめのソフトクリーム」

[広告]

 同店の母体は、金沢で米、大豆、小麦、大麦などを有機栽培する農家。ソフトクリームは自社栽培した有機大豆の豆乳を使用し、米と大麦から作る米あめと、米から作る甘酒で甘味をつけている。砂糖は加えず、穀物由来のさっぱりした食感とやさしい甘さが特徴。好みで米あめとオーガニックフルーツで作ったジャムをトッピングできる。

 同店は今年2月にオープンしたばかり。穀物のある暮らしを提案するというコンセプトをより広く市民に理解してもらおうと、ソフトクリームの開発に取り組んだ。

 食べた客からは「甘さ控えめでおいしい」「食べてものどが渇かない」と好評。リピーターも増えているという。

 広報担当の武田裕司さんは「近江町市場にあるということで、地産地消のソフトクリームにこだわった。現在はコクを出すために牛乳と生クリームを加えているが、将来的には豆乳100%にして『自給自足率』を高めたい」と話す。

 価格は、Sサイズ=350円、Mサイズ=380円。プレーン、オーガニックストロベリー、オーガニックブルーベリーの3種類から選べる。

 営業時間は9時~18時。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

後援申請20141009
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース