プレスリリース

KonelがベトナムにIoTの研究開発ラボを開設

リリース発行企業:株式会社コネル金沢

情報提供:

株式会社コネル(英語表記:Konel Inc. 所在地:東京都中央区 代表:出村光世)は、カントー大学(英語表記:Can Tho University 所在地:ベトナム カントー)のオートメーションテクノロジー工学科との産学提携を発表します。



(左:カントー大学オートメーション工学科Nguyen Chi Ngon教授、右:株式会社コネル 代表 出村光世)

■IoT Tech Lab
産学提携を通し、両者はカントー大学の学内にIoT Tech Labを立ち上げ、IoT領域の共同研究をスタートさせました。
なお今回の産学提携は、2016年に経済産業省が主導した「国際化促進インターンシップ事業」を通じてKonelにジョインした同大学の教員であるHuynh Anh Duyが帰国後、日越をまたいだ自主プロジェクトを継続的に行った結果、実現しました。

(オートメーション工学科でのクラス)

■高速プロトタイピング
最前線で研究を行う持つ同大学教員と学生に対して、コネルが研究テーマや開発機材の提供を行うことで、実用化されていない領域におけるチャレンジングな実験を、迅速に進めることが可能となりました。
すでにコネルが提供する研究テーマで、複数のプロトタイピングが進行しております。
今後は日本企業から、広く研究の請負を募ってまいります。


(IoT Tech Labの様子)

■国際高度人材の育成
国際的な高度人材の育成を目的とし、国家をまたいだ人的交流を促進していきます。
具体的には、両国に対するインターンシップの受け入れを計画してまいります。
また、コネルが有するビジネスやアート領域における経験値を応用させた講義を実施してまいります。




■より高度な実験環境「Maker Innovation Space」
カントー大学では、2019年3月にファブリケーション機材を集結させたMaker Innovation Spaceを新規開設予定です。
コネルはブランド開発および機材調達において本施設の開設を支援します。
より高度な実験環境の構築に寄与し、提携関係を強化してまいります。





株式会社コネル・株式会社コネル金沢:http://konel.jp/
カントー大学:https://www.ctu.edu.vn/

  • はてなブックマークに追加