プレスリリース

『EIGHT POINT INN KANAZAWA』(エイトポイントインカナザワ)2019年12月12日(木)オープン!

リリース発行企業:株式会社フェリーチェ

情報提供:

「EIGHT POINT INN KANAZAWA」はホテルの特性をいかしたSDGsの普及のビジネスモデルを提唱。 泊まると自然にSDGsに貢献できる仕組みをスタートさせます。 ステイのお客さま、地域の皆さまがSDGsを考えるきっかけづくりをし、SDGsなココロを世界へ伝え広げることで、2030 SDGs GOALを目指します。




【SDGsな人とココロを世界へシェア】

ホテルオペレーターの株式会社フェリーチェは、2019年6月、ホテル業界のなかでいち早く「SDGsに本気で取り組むホテル」としてキックオフしました。それから半年間、SDGsの取り組みに試行錯誤してきたなか「私たちができるSDGs」を確信することができました。


それは「SDGsを体験し、シェアするホテル」です。世界中から人々が訪れるホテルという場所は、さまざまな人・モノ・コト・情報があつまる街の「ファンクション」。その特性をいかして、ホテルに滞在しながら、またはこの場に訪れることで、SDGsを考えるきっかけをご提供したいと願います。12月12日、金沢市の観光の中心地・タテマチストリートに当社のSDGs旗艦店「EIGHT POINT INN KANAZAWA」がオープンいたします。


通常、用途のちがう施設を宿泊施設にリノベーションして開業するときは、大規模工事が行われます。その際、もともとの入居者に立ち退きを強いたり、工事期間中はテナントが休業せざるを得ないケースが通例です。しかしながら当ホテルのリノベーションは、建物所有会社・建築会社・協力会社の協力により、スクラップする設備を最小限にし、今ある設備をできるだけ活かす施工を実施。ホテル区画の改装の間、アパレルや雑貨店などの既存テナント各社も工事の影響をほとんど受けずに営業。着工からわずか3カ月足らずでホテルを完成させました。テナントと共存・共栄していくという、SDGsの考え方に立ったホテルを、リノベーションの面でも実現することができました。


【泊まるだけで自然体でSDGsを体感】

宿泊施設は消費の多い産業です。「目的を持って消費をおさえる、目的を持って消費していただく」。私たちはそこに努めていこうと考えます。使い捨てをやめる。ホテルでは当たり前に設置されていた歯ブラシ、カミソリなどのアメニティは置かず、マイアメニティ、マイボトルを持参していただく。スリッパは繰り返し洗って清潔なものに。カフェでは必要な方に、自然の恵みである大麦ストローをおわたし。ホテルで使っているものは、ホテルでためして気に入れば購入できる。このように宿泊するだけで自然にSDGsに貢献でき、世界の目標達成につながるサービスや商品をとりいれています。


【金沢工業大学(KIT)と連携。SDGsのイノベーター、インフルエンサーが泊まるホテル】

北陸はもちろん、全国でSDGs推進に貢献されている、企業や団体、個人のイノベーターにご利用いただき、ワークショップやセミナー、イベントを通じて活動に触れられる機会を提供いたします。

KIT が推薦する企業、SDGsイノベーター、インフルエンサーの活動に触れる
2015年9月に国連で採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」は、環境、平和、人権、経済に関する17の目標を2030年までに達成するべく全世界の人々が協力して取り組む活動です。目標達成のカギとなるのは「イノベーション」。先進的な技術はもちろんのこと、人間の力を最大限に発揮し地球との共存を目指すための意識改革が求められます。そのSDGs推進において日本の教育機関のなかで強力なリーダーシップを発揮し、日本政府による第1回ジャパンSDGsアワード内閣官房長官賞を受賞した金沢工業大学(KIT)と連携をはかることにより、日本、世界へSDGsの担い手をつないでまいります。

金沢工業大学SDGs推進センターが推薦する組織(例:ジャパンSDGsアワード受賞組織、SDGsビジネスアワード受賞組織)の利用特別優待
KIT SDGs推進センター 平本センター長監修のSDGsビジネス実践コミュニティ「Start SDGs」メンバーの利用優待
SDGsインフルエンサーによるイベント、セミナー開催


KITが提供するSDGsイノベーター育成ツールを体験
KITの学生が中心となって活動している学生団体SDGs Global Youth Innovatorsは、2018年9月25日に俳優の伊勢谷友介さんが代表を務める株式会社リバースプロジェクトと共同でTHE SDGs Action cardgame「X(クロス)」を開発・公開しました。SDGsの達成に必要不可欠なトレードオフを解決するという考え方、解決策を生み出すイノベーション思考を習得できるツールとして、世界中から高い評価を受けており、既に65か国、推定1万5千人以上が体験しています。またKITでは来年度より始まる新しい学習指導要領の全国展開における小中高でのSDGs教育の義務化に向け、文部科学省の支援の下「X」に加え5つのゲーミフィケーション教材とカリキュラムを開発しています。当ホテルは、こうしたSDGsイノベーター教育に役に立つツールを体験いただく場を設けております。

国連大学IAS-OUIK、KIT共催イベント「北陸SDGsステークホルダーミーティング2019」への参画・協力
金沢工業大学SDGs推進センターと国連大学IAS-OUIKが連携し、北陸全体の未来を描くためのステークホルダーミーティングを開催しています。これは国のSDGs実施指針改定に向けたモデル事業であり、今後各地方への横展開が期待されています。当ホテルは本ミーティングに参画し地域と連携した理想の未来創りに取り組みます。また、未来を担う小中高生の意見の尊重が重視される本ミーティングにあって、当ホテルでは地域の子どもたち、初等中等教育機関とも積極的に連携をはかってまいります。


【KIT企業学による「産学官連携プロジェクト」への協力】
KITが推進する産学官連携プロジェクトの実験、検証に協力します。例えば、SDGsなライフスタイル提案ができるホテルオペレーションを実施し、サンプリング調査に協力します。


【5Fフロアで展開されるさまざまなSDGs活動】




SDGs 体験イベント
SDGs企業、エシカルな活動家などと交流できるセミナー、イベント、ワークショップなどを開催。また、地元をキーにしたART、MUSIC、SPORTS、SUBCULTUREとのコラボレーション、SDGs movieの上映など、さまざまなアングルでSDGsに興味をもっていただける試みを実施します。


SDGsマルシェ・ギャラリー
当ホテルはJAはくいが推進する「自然栽培」を応援。もともとの土の力だけで育った米や野菜、素材をいかした加工食品をご提供します。またナチュラルな材料や昔ながらの技法を用いたアート展示も。SDGsなグッズ、伝統工芸品の作品展示、お土産もとりそろえます。


【客室、レセプション】


3-4階の客室は、簡易仕切りで区切られたキャビンルームが104室、個室のツインルームが20室、共用のシャワールームを完備。5階はレストラン、イベント・物販、レンタルオフィスを運営します。


★キャビンタイプ    2,500円(税別)より(ベッド幅1200mm)
★ツインルームタイプ 5,000円(税別)より(ベッド幅1200mm)



5F フロントデスク
5F EASY POINT


【フロントデスク、星空テラス、セルフクッキングcafé「EASY POINT」】(イージーワーク)



5Fフロアは、竪町の空気を感じる星空テラス、ホテルのフロントデスク、セルフクッキング方式のcafe「EASY POINT」(イージーポイント)、シェアオフィス「EASY WORK」(イージーワーク)を設置しています。

ホテルフロントデスクは、セルフチェックイン可能な自動チェックイン機を完備。インターネット経由の予約の情報からお客さまの住所などを取り込み、決済済みの予約であれば宿泊者のサインのみでスマートチェックインができる最新のシステムを導入しています。竪町を屋上から見下ろすことができる星空テラスは、開放的な屋外の雰囲気のなかさまざまなイベントやパーティを実施予定です。

「EASY POINT」では、金沢の地元から発信された最新SDGSグッズや、世界中から集めたBasedのトラベルグッズ、ライフデザインアイテムを中心にトラベラー達に嬉しい商品を販売します。客室で使用されている様々な便利商品が5Fで購入でき、自然派食品などの軽飲食を楽しんでいたいだけるフロアとなっています。


【5Fシェアオフィス「EASY WORK」】(イージーワーク)

東京・渋谷・新橋・五反田などでシェアオフィスを展開するKEYSTATION OFFICEとコラボレーションを行ったシェアオフィス(コワーキングスペース)を併設します。個室ブース数は7、コワーキングデスク 18、一般利用が可能なミーティングルームを保有し、スタートアップ企業の支援やビジネスマッチングを行う、シナジー効果のあるシェアリングオフィスを目指してまいります。終電終バスを逃しても、3・4階でリーズナブルに宿泊することができるので安心。その他、オフィスメンバー限定のさまざまな利用特典をご用意しています。




■「EIGHT POINT INN KANAZAWA」施設概要
開業日 :2019年12月12日(木)
所在地 :石川県金沢市竪町45-2
客室数 :3F・4F 全124室(キャビンタイプ104室、ツインルーム20室)
    :男女別シャワールーム
5F :フロント、レストラン「EASY POINT」、
:シェアオフィス「EASY WORK」
URL  :http://8pointhotel.com/kanazawa/



■株式会社フェリーチェ 概要
会社名 :株式会社フェリーチェ
所在地 :沖縄県那覇市おもろまち2-6-40
代表者 :代表取締役 大森真
設立  :平成24年8月1日
事業内容:ビジネスホテル・飲食店の運営及びコンサルティング店舗数 :沖縄県、福岡県、大阪府、北海道、東京都で計12店舗
HOTEL StoRk(沖縄)
HOTEL RELIEF小倉駅前(福岡)
HOTEL RELIEFなんば大国町(大阪)
HOTEL RELIEF札幌すすきの(北海道)
RELIEF Premium HANEDA リリーフプレミアム羽田(東京都)
RELIEF Premium HANEDA AIRPORT リリーフプレミアム羽田空港(東京都)
ホテルフェリーチェ赤阪 by RELIEF
ホテルフェリーチェ心斎橋 by RELIEFイチホテル上野新御徒町 by RELIEF
イチホテル赤阪 by RELIEF
イチホテル神田 by RELIEF
イチホテル浅草橋 by RELIEF

URL  :http://felice.okinawa/


  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009