プレスリリース

大開口10mの大型木造建築の施工を実現!!

リリース発行企業:株式会社ZENホールディングス

情報提供:

弊社は、株式会社タッセイ金沢支店新築工事において、従来の木造建築の枠を超えた木質二方向ラーメン構造を用いて、大開口10mの大型木造建築の施工をおこなっています。


株式会社ZENホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林憲司)傘下の池田建設株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古賀智道)は、株式会社タッセイ金沢支店新築工事において、従来の木造建築の枠を超えた木質二方向ラーメン構造を用いて、大開口10mの大型木造建築の施工をおこなっています。

木質二方向ラーメン構造を実現したサミット工法は、従来の木造計画の制約から解放された自由度の高い設計を可能にします。筋交い・耐力壁が不要なため、四周に開口部を設置することができ開放感と意匠性あふれる空間創出や接合部の金具が露出しないため、木の美しさやぬくもりを最大限に引き出した木造ならではの空間が実現できます。
構造躯体には国産カラ松構造用集成材、国産カラ松構造用LVL、NZ産ラジアタ松 合わせて95立方メートル、275ピースを使用しています。最大部材は10m開口の会議室に使われた梁で、150×900mm、225×900mm、材長10m、柱は450mm角、450×500mm、360角を合わせて18本使用しています。

県内では珍しい木構造の施工とあって見学会が頻繁に行われています。

工事概要
工 事 名 :  株式会社タッセイ金沢支店新築工事
構   造 :  木造 地上2階建て
用  途 :  事務所
延床面積 :  920平方メートル
設計監理 :  株式会社 五井建築研究所
サミット工法: SMB建材株式会社 木構造建築部
施   工 :  池田建設株式会社 北陸支店
1.柱脚アンカー設置
2.基礎コンクリート打設完了 柱脚アンカー
3.柱挿入・建込計測
4.エポキシ樹脂注入状況
5.接合状況1
6.接合状況2
7.外観1
8.外観2
9.内部
10.屋根
11.監理設計事務所見学会
12.地元工業高校見学会
13.県外設計事務所・業界関係者見学会

  • はてなブックマークに追加
後援申請20141009