天気予報

13

5

みん経トピックス

金沢にブライダル&エステ金沢に鮮魚系ラーメン店

金沢で小さな美術館巡る「ごミュ印帖」 限定200冊、リーフレットも

金沢で小さな美術館巡る「ごミュ印帖」 限定200冊、リーフレットも

小さな美術館限定で販売する「ごミュ印帖」

写真を拡大 地図を拡大

 金沢市内の美術館で文化に触れたしるし(スタンプ)を集めることができる「ごミュ印帖(いんちょう)」が1月21日、発売された。

ごミュ印帖と市内の小さな美術館とその周辺を紹介するリーフレット

 表紙は加賀友禅作家の吉本大輔さんがデザインした「ツバキ」「小鳥と小花」「遠州椿(つばき)」の3種類。企画・制作したのは「乙女の金沢展」などを手掛ける岩本歩弓さんと、広告企画制作会社「Hotchkiss」(金沢市広坂 1)。金沢出身の岩本さんだが、市内に点在する「小さな美術館」を全館見て回ったところ「よく行く場所も初めての場所もあったが、それぞれに面白さが潜んでいてとても楽しめた。各施設のスタンプを押して回り、集まったものを見て今回の企画をひらめいた」という。

 「ごミュ印帖で文化の道草 in KANAZAWA」という読み物風リーフレットも制作。「実際に回って見ると施設のみならず、周りの路地やお店にも魅力的な発見があった」と岩本さんが言うように、路地裏やミュージアムグッズ、「学芸員さんのおすすめ本」「収蔵品の掘り出し物」など、さまざまな切り口で美術館と美術館の周辺を紹介している。

 「あまり知られていないが、金沢の街には有名な金沢21世紀美術館だけでなく、小さなミュージアムも数多く点在している。旅をする時、このごミュ印帖をきっかけに、小さな美術館という選択肢が当たり前になってほしい。そんな豊かさを、金沢から発信していけたら」と岩本さんは話す。

 価格は1,620円。スタンプが置いてある市内の美術館で販売する。「金沢蓄音器館」(尾張町2)、「泉鏡花記念館」(下新町)、「金沢文芸館」(尾張町1)、「徳田秋聲記念館」(東山1)、「安江金箔工芸館」(東山1)、「金沢湯涌夢二館」(湯涌町)、「中村記念美術館」(本多町3)など12施設。問い合わせは金沢市文化施設課(TEL 076-220-2085)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

石川県立伝統産業工芸館で「KOGEI MATSURI」 若手伝統工芸作家の作品中心に。この記事へはこちら。
[拡大写真]

アクセスランキング